パンダ子宝に恵まれ 

近頃、無残な事故やテロ、アホな日米の政治家のニュースしかなかった

パンダの出産は、久しぶりにみんなが喜ぶニュースだね。

黒柳さんも感無量な感じでした。

しかし、パンダの子って意外と大きいんだね(笑)

もっと小さくて、蚊の鳴くような声だと・・・勝手に思っていました。

とても元気な子のようで、無事に育ってくれることを祈っています。

今週はず~~っと雨模様。

明日明後日は熱低の通過もありそうで、大荒れになるかもです。

これが終われば週明けにでも梅雨明けだと思います(#^.^#)

panda-daruma0170524.jpg

こっちのパンダもたくさん卵を産んで欲しいなぁ~




梅雨前線が降りてきて・・・ 

台風2号から変わった熱帯低気圧が

どうやら沖縄に接近しそうだね。

この熱低が梅雨前線を九州に押し上げたら・・・沖縄は梅雨明けです。

これは間違いないし、アホな沖縄気象台でもそういうはずです。

んで、さっき船を揚げて来た(笑)

この悪天候で調査の仕事が立ち消えたし、自分のポイント調査もできないからね。

なんか・・・生活苦?でさまざまな細かいことが出来ず、業務に差し支えてきたなぁ~

もっと時間が欲しいですわ。

ってことで、今週やるはずだったポイント調査は来週に持ち越しです。

苦節30年、阿嘉で潜り続け、ポイント開発に情熱を燃やしたこのわたし・・・

若造が「オリジナル」とかコイてるが、そこは潜って調査済みのところばかりで

そんな若造の鼻たれ小僧のときから阿嘉で潜り続けておるのであるわけですから。

みんなぁ~大事につかってねぇ~~~。


aoumigame0170606.jpg

その昔
島に着たばかりの頃「カメがいたら、じぇったい触るなよ」
「カメは海の神様の化身だから」と散々いわれた。
でも、そのひとたちはカメの卵を食べる。
神の化身なのに、その卵を食べちゃうのは矛盾してるなぁ~
と、その当時は思っていて・・・いまは卵を誰も食べないので薄れているけど。

それぞれの場所でさまざまなカメに対する信仰のようなものがあるのだろうか?

海賊時代のヨーロッパなどでは
海カメは重要なタンパク源で、甲板にひっくり返しておいたら起き上がれないし
何十匹も捕まえて、その都度解体して食べていたといいます。
ダーウィンも召し上がったはず(笑)

最近はみなカメを見るのが好きで保護意識も高まったのかな?
どんどん増えてますが、亀見たくて苦労して出かけて、カメに出会えたのに
カメを追い回すのはダイバーだけです。マンタにしてもそうですが、、、、
自然と触れ合って楽しんでいるはずのダイバーが実は自然破壊をしてたりする。
サンゴの産卵を見ながらサンゴを折っていたり・・・
もっと意識を向上させていかなければ、
この「バランスの崩れた自然」を守ることは難しいと感じます。

カメからこんな話になりましたが
「森の小枝を大切に」って、とっても重要で大切なことなのです。



産卵も終わって・・・ 

行事的には非常に落ち着き感満載で、

事故もなく、TOPからの中止命令もなく、うまく行った産卵観察会でした。

通常の待機期間が6/8~15日でしたが「ひょっとしたら早いかも?」

と6日からに早めて取りこぼしのないように万全を期しました。

オヤジはロックの日で9日をお休み宣言させていただきましたが、

当初からの産卵予報が10~12日の間でしたので、それに賭けていました。

10日当日初めて対象サンゴを見に。。。罪悪感もあって誰よりも早く、17:25にEN。

まずは周囲を眺めながら遠方の第2ブイのサンゴを見てみると・・・・うっ!

バンドルがちょっと顔を出しています。急いで第1ブイのサンゴも見ると・・・同じようにバンドルが見えてます。

周辺の同種サンゴを覗くとみなバンドルが見えてます(#^.^#)

こりゃ、大産卵になるねぇ~~~とひとりほくそ笑んでみなが来るのを待っていました。

あとはいつものようにいつもの手順で子ども達の観察会を決行。全員の笑顔が見られました。

あ、今年は夜の大人の部は行ってないのでちゃんとした写真はありません。

サンゴ産卵観察会0170610 (20)

ノーストロボでブレブレの産卵写真

サンゴ産卵観察会0170610 (41)

恒例になった
観察会大成功の万歳!
「しばらく、そのまま」っていうからグリコ状態(笑)

uzura-kakuremoebi0170606.jpg

全然関係のない
ウズラカクレモエビ。

きっと今日も産まない 

そろそろ産卵だけどねぇ~今日は産まない。きっと。

あすも産んでも欲しくない。ロックの日だから(笑)

10~12日ではないか?と今年の産卵日をカンレンダーをみて考えた。

みんな知らないだろうが、今年は旧暦5月が2度ある。

7月が旧暦だとまだ5月なので「冷夏」ではないか?とか思っていて

10月1日は旧暦8月12日である。夏が遅くていつまでも夏?そんな感じかもしれないね。

こういう場合、旧5月の行事(ハーリー等)は先の5月に行うのが慣わしだそうだ。

さて、今日の1本目は暗がり45分!充実の1本でした。。。よね?

yado-sp0170608.jpg

名前なんだっけかな~

nishikikawahagi0170608.jpg

ニシキカワハギ。
この肌の質感が好きです。
尾びれもきれい。

kisujikanten0170608.jpg

んまそうな感じ。

梅雨明けか? 

昨日までは雲が低く帯びていたけど

関東地方が梅雨入りした途端、雲がやや高くまとまってきた。

現在、阿嘉島の真上には雲がほとんどない状態で

風もなく、とっても暑い。

梅雨も明けたかな?と思うほどである。

沖縄気象庁によると来週半ばあたりは雨が降るのでは?と予想しているけど

いっつも当たらず、適当なことばかり言ってる沖縄気象庁のいうことは信じられません。

ってことでおれのなかでは梅雨明け!

さて、今日も洞窟やら草原やら砂地やらとあっちこっちで楽しみました。

草原のエビ3部作(笑)

tsuno-moebi-sp0170607.jpg
simulans0170607.jpg
ebi-sp0170607.jpg