回復早いな~ 

あんなに濁っていた海も一過4日目にして普段の透明度。

今日はみんなのいう「モリモリ礁湖」へ行ってみた。

サンゴが割れたり部分的に真っ白になっていたり被害はあることはあるけど

大きく見て「台風被害」はないと断言できる。

時間の経過と共に再び復活するはすです。

台風ありきの地域、大波食らう場所のサンゴですから。

明日はまた別のサンゴ大群生へ行ってみます。

sangodiver0170920.jpg

いつものサンゴ群生です。
被害はほとんど目立たないでしょ?
活き活きしてました(#^.^#)

tatejima-moshioebi0170920.jpg

うしろも見えるのか?

kanzashi-yado0170920.jpg

マクロ写真の良い素材でございます。




きょうは別のお仕事 

高速船QZ1便のお見送りを終えたと同時に

撮影のお仕事・・・と思っていたら、車でニシハマ行くから貸してって。

陸撮を目いっぱいやってからの13:00すぎの出航となりました。

自分は潜らず、船からの景色の撮影(つまり海側から見た)が主で

ドローンを使用しての撮影が半分だったかな。

ず~っと船上にいるので太陽から隠れても暑いし、相当焼けたはず。

ほら、屋根ないから。(そのような用途に利用するとは思ってないし)

なのでかなり、疲れました。

明日からは上品なご婦人とマンツーマンで潜ります。

kubiaka-haze0170918.jpg

3cmくらいのクビアカハゼ。
かわいくね?

始まったばかりですが 

お帰りの日が近づいてまいりました。

1.5日まったく海へいけず、ほんとにご苦労様でございました。

頑張ったんですけど(T_T)

今日はウネリが少々残りましたが、透明度も回復傾向で

いま、夕陽がとってもきれいになる予感がします。

明日は撮影アシストのお仕事があって、海は明後日からになります。

おそらく明後日の20日以降は透明度も戻り、ウネリも消え、

素晴らしい海況になると思います。。。「運」って残酷ですね。

diver0170918.jpg

1本目はダイナミックな地形で
ハナゴンベの観察

kashiwa_yg0170918.jpg

2本目はそこそこの潮流になか
カシワハナダイのygを撮影

kanzashi-yado0170918.jpg

3本目は浅い砂地で
カンザシヤドカリとの会話に四苦八苦。

とっても楽しい2日間でした。
サンキューまたきてグッバイ。






3日目の島内観光はどうにか避けられました 

さすがに3日も続いたら嫌気がさしますよね。

強風さえ吹かなければ、陸ガイドは結構出来るんですよ。

そのための勉強もしてました。植物から岩盤まで(笑)

引き出しがたくさんあるので話が面白いとおもうんですよね(自己評価)

それは海のなかのことでも活かされていて、「だから、ここではこういう環境」と断言しちゃってるのです。

きょうの海中は予想とおりのニゴニゴのウネウネでして・・・

それは徐々によくはなるのですが、いかんせん台風一過ですから。

しかし、一昨日来て2日陸観光を余儀なくされ3日目にやっと、

3本潜れてよかった。

気持ちよくではないですが、明日見送りができます。

hoso-garasu0170917.jpg

イソバナに棲むホソガラスハゼですが
ポリプが全開で撮るほうがとってもきれいです。
触れて閉じないようにご注意くださいね。

futairo-hanagoi0170917.jpg

ちょっとみないうちに
5匹から8匹?に増えている気がする。
早く♂にならないかなぁ~

anamori-chukoshioriebi0170917.jpg

とっても小さなアナモリチュウコシオリエビを見つけて
そっと人差し指を近づけてみたら、ハサミの向きが変わった(^_^)

明日はもっとよくなってますように。

最低な台風じゃ! 

ぐるっと直角にちかく曲がることも許すとして

また下の方に、戻ってくるように進むとは言語道断。許せん。

18号めっ!

ゲストさまにおいては昨日に引き続き

阿嘉島のディープな陸地ガイドを堪能してもらいました。

昨日は阿嘉大橋周辺で、今日は島の古い井戸や神行事を中心に西側を。

何十年目にして初めて知った、とても面白かった、海より陸の方がガイドがうまい。

などとお褒めの言葉をいただきましたが

わざわざヘリコプターをチャーターして来ていただいたのに・・・責任感に苛まれる苦しい日々。

あ~せめて明日は早いうちに船をおろし午後から、1本でも海へいけたらと願っています。

BCS0170815.jpg

通称はバブルコーラルシュリンプ。
学名はウィル・フィリピネンシスといいます。
ミズタマサンゴなどに生息し、ガイドダイバーによく引っ張り出されています(笑)
かわいそうだし、サンゴが傷むのでやめて欲しいです。