FC2ブログ

この連休は最高だねぇ 

きょうからの4連休

沖縄は全体的に「快晴、ベタ凪、初夏の暑さ」

この3つが24日くらいまで続くみたいですな。

当然いまの旬はザトウクジラと米軍低飛行(笑)

両方を同時にみられたら最高なんだけどね。

アメリカもクジラは大好きなのでさらに低空飛行をしてくるかも!

先日、30年来行ってみたかった滝のある川

パチパチガーラまで行ってみた。

落ちる水が岩肌にあたってパチパチと音がするので

そんな名前で呼ばれている。ガーラ=川

一旦ビーチへ降りてから山側に入って20分ほど密林を歩くと

パチパチと音が聞こえてきて、この滝に行きつく。

pachipachi-gara210219 (11)

長年みたかったので感動してしまった(笑)
夏は相当涼しいとは思うが、蚊や虫もわんさかいるんだろうと想像できる。

pachipachi-gara210219 (17)

滝までの道中(道はないけど)このような
大きな笹がいくつかあって、
これもちょっとした感動である。
調べてみたら「タイミョウチク(大明竹)」と
いう笹のようです。
*笹と竹は同属同科だけど形態の違いで呼称が変わるらしい


順当っていえば順当 

台風第1号 (ドゥージェン)が発生した。

台風1号はだいたいこんなような時期

あるいは1月末とかにずっと南の海上に出来て

人知れず成長しその後消えてゆく。

低気圧の規模としては本州の爆弾低気圧の方が大きくて危険。

でも1号がちゃんと発生していることがだいじで

これがとても遅くなったりするとその年の夏の海に

良からぬことがあったりするので順当に出来ることがよいのだ。

しかし、きょうも寒い。

昨日より寒い。

実はあすもそれほど暖かくはないが

フェリーはきっと来てくれる。

oomon-hage201116.jpg

夜間潜水でみた
オオモンハゲブダイ。。。どこがハゲなんでしょうね。

次元が違いますが・・・ 

きょうは朝から雨が降りとても寒いです。

外の気温は14度

家の中18度

内地では、なんて暖かいことでしょう!ってなるだろうけど

沖縄では普段の気温から3~4度低いのでめちゃ寒いのです。

しかたないのでホットカーペットを片面弱で使っております。

猫の小豆もご満悦(笑)

marumi-kakuremoebi201115 (1)

チヂミトサカなどに棲んでいる
マルミカクレモエビのちび。
カクレモエビ類の中では
アザミカクレモエビと共に生息数っが多く
棲み付きやすい場所のホストが分かれば
安定してガイドできるのでとても便利。
ただし台風のあとは消えてることがおおい。

ポカポカ陽気もきょうまでか 

とっても穏やかな1日だった

車にガソリンいれて

お昼ごはんの「めんちかつサンド」をふたり分つくり

「Fukushima50」という映画を観た。

やや重たいので鑑賞を後回し以していた作品・・・

先日の6弱地震であの時を思い出し観る気になった。

観た人がいうには「現実に割と忠実」ということだった。

感想は、、、原発はあってはならん!ということしか思わなかった。

原発管理や緊急時のすべてのことの想定がゆるく

実際に起これば「誰も何も出来ない事実」が浮き彫りになっていた。

当時の首相のバカさ加減が際立つ。

「首都圏でそんなに電気が欲しけりゃお台場に作ればいい」の

おれの持論は変わらんよ。

CO2ゼロだとかいまのヒトは言ってるが家庭のオール電気も

EV車も環境問題とすり替えてるが全部原発推進を承諾してることになるのだ。

と思うわけですよ。。。国のほとんどがアメリカのモノなので

こんな国滅亡してもいまと変わらんとは思うけど・・・・。

はやくワクチン接種がひろまって、普通の生活に戻りたい。

idaten-himehon201116.jpg

イダテンホンヤドカリ。
その名の通り逃げ足の速いヤドカリで
見つけた!と思った瞬間から逃げ出す。
コツは・・・・ここには書かないでおく。
逃げ脚が早いけどあきらめも早くて
すぐに貝を捨ててしまう。。。
貝を捨てるってことは一見無謀にも思えるが
貝が狙われるので捨てたほうが安全なのか?
とも思えてくる。


なんとかならんかなぁ 

コロナ騒動も1年が経つ

去年の今頃は東京にいて姪の結婚式だの

FUKU女子部だとのと忙しくも楽しい毎日を過ごしていたっけ。

自身は例年通りにインフル予防のためのマスクと手洗いを実行し

外、とりわけ電車のなかの物質には手を触れずに生き抜く。

そういえば初の志の輔落語も実現したのも去年だった。

ことしはそんな雰囲気にもなれず、ただダラダラと島ですごしていて

ゲストを集客してよいものなのかさえよく分からん。

先行きは不安だらけなのに島では相変わらず宿不足が続いている。

これを読んでくれているひとで阿嘉島に来てくれている人は

ぜひ今年はいらしてくださいな。みんなは知らんけど、オケアノスはひん死です。

ことしも去年のようにだれも来なかったらやめようかな~・・・

とも考えるこのごろ。。。

hireguro-suzumedai_yg201128.jpg

このヒレグロスズメダイとマルスズメダイの幼魚は
わりとおそくまで残っているよね。
これ撮影が11/28
むかしは絶対にいなかったけど(笑)