今シーズンも静かにおわります 

1/21のダイビングが今シーズン最後のガイド。

クバ島南クレバスとニシハマ北の浅瀬へ行きました。

太陽も出て、気持ちの良いダイビングになってよかった。

そして今日船を陸揚げし、明日以降整備の準備をして那覇や東京へ。

この春にはふたりの子どもがそれぞれ卒業し、進学と就職という区切りの年。

自分自身も還暦を控え、姿勢を正していかねば。と改めて思うのでした。

この仕事もあと何年できるんだろうか?5年はやりたいなぁ~

息子の大学授業料やら老後の貯えも作らないと(笑)

話はかわりますが、東京の大雪すごかったねぇ~。

あんだけ前もって警告だしてるのに、車使うんだね。しかも雪対策ゼロ!驚きです。

大雪だって言ってるのに・・・都会に住む人って自然現象をなめきってるね。

みんな無事ならヨシとしよう!草津は噴火で大変だぁ~

pink-fumei0180120.jpg

このピンクいのってなに?
こんなシチュエーションでよく見かけるよね。
ポリプのようなものをビヨ~ンって伸ばして。
なんだろう?


葉物がたかい! 

本州のほとんどが雪らしい・・・

都内でも夕方には10cmを超える積雪になると言っていた。

都会はちょっと積もっただけであれもこれもあいつもこいつも乱れちゃう。

んで交通機関が乱れ物流に影響が出ると、また野菜が高騰する。

TVのワイドショーではどこかの所属タレントみたいなおばさんが「高くて買えないわぁ~」

と困り顔で言ってたりするが、白菜¥600は確かに高いが

1杯¥1000もするラーメン平気で食べてるくせに¥600の白菜買えないのはなぜなんだろうか?

白菜丸1個あったら、うちだと8等分するので8回分の主催か副菜が作れる。

現在は独り暮らしなのでその倍、16回分である。

¥1000のラーメンこそ「高くて食べられない」と言え!

とか最近すごく思ってる。バカ高い高級な食べ物をよくも好きこんで食べるもんだ。

モノの価値観がズレズレになっていくことに怖さを感じるこの頃でした。

murasaki-umiko0180121.jpg

きのう撮ったムラサキウミコチョウ。
結構大きな個体でした。
最近やっとウミウシも出始めたようです(小野22が言ってました)

ブログ、サボってばかりでごめんなさい。
がんばります。

ひどい雨風でした 

朝のポツポツと雨が降りだしたと思ったら

ザーザー降りになって、風も横から吹いてきた。

嵐じゃ!(前線の通過ですね)

うひょー!長田カメラマンらが1便で那覇に戻る予定だけど・・・

それほどの波はなってないので大丈夫だと思いすっかり安心していたら

やりやがったぜ、コンチキショー。高速船全便欠航でフェリーは折り返しときた。

態の良い間引き運転と言われても仕方がないよね。出すときゃ出すくせに。

そんな訳で長田撮影班は2日間好天に恵まれ、予定撮影をこなしてお帰り。

1部はQAB琉球朝日放送の1/10放送の「楽園の海」にて「初潜りニシハマ」的内容で放送予定です。

niji-kanoko0180102.jpg

ウミヒルモを食べる貝ニジカノコ。
葉っぱ全部をムシャムシャ食べるのではなく
緑色の部分・・・なんてのかしら・・・ソコだけなので
緑の抜けた透明な葉っぱが存在します。

こういう「静寂」な感じは昔から好きでしたが
最近のポワンとした露出オーバー気味な
ヒドロ虫やホヤも好きです。


しばらく良い天気 

12月の半ばのとんでもなく悪い天気が嘘のように

年末は晴れに恵まれ、海況もよいようです。

オケアノスは相変わらずヒマですが、明日明後日とちょっとづついらっしゃます。

2日までは潜るのでそれまでもってくれたらよいのですが・・・・

いまは「いつから崩れるのか」に関心が行ってる気がします(笑)

いまのところ大崩はしない感じがしますが「Wibdy」ばかりみてるひとは

「何日が危ない!」とか言うので気をつけてくださいね(笑)

ちなみに、元旦は東京地方は雨っぽくて、阿嘉島は快晴。

素晴らしい初日の出が見られそうです(#^.^#)

rapipontonia-paragalene0150612 (3)

これまた見返していたら
カゲロウカクレエビにそっくりな別種が映っていたのを発見。
6/12撮影なので、そのあたりのブログをみても出ていないから
ちゃんと見なかったのかしら?
ラピポントニア・パラガレーネ。

大掃除もおわって 

本丸のキッチン大掃除が終わり

ほっとしている本日。

あすはゲストさまが来島・・・でも午後なのでダイビングはないので

今夜はのんびりと「クリスマスの約束」でもみながら寝落ちしましょうか。

小田和正は横浜山手のドルフィンというお店の近くの高校の仲間たちと

オフコースというバンドでフォークソングを唄っていました。

全然ヒット曲に恵まれなかったけど、爽やかなメロディにやさしい歌詞が良くて

時々聞いていました。まだ中学生のころのこと。「さよなら」が大ヒットする随分前。

横浜駅に「ジョイナス」という商業施設が高校1年のときに出来て

そこでのミニライヴでは目の前で見られて、ずっとギター引いてる小田和正を見てたら

「なに?コードの確認しての?ふふふ」と声をかけられ

有頂天になったことはいまだ誰にも言っていない

自分だけの秘め事なのでした。

そんな彼の主催する「クリスマスの約束」は毎年楽しみにしていて

呼ばれた(招待された)ミュージシャン達が真剣に1つの楽曲を作り上げていく工程は

みな真剣で、とても面白くみてる。いいなぁ~ミュージシャンって。とか思って。

自分も時々ゲルマで合奏させてもらってるけど、もっとジックリ練習して

完成度を上げたものを披露したいと思うのであります。。。なかなか時間がなくてね。

そのうち、成し遂げたいと思っております。

kazari-isoginchakuebi0170903 (2)

カザリイソギンチャクエビ。
見返していたら、
これって、やっぱり2度と撮れない感じだなぁ~
って思いました。