ただいま。 

昨日、約ひと月ぶりに我が阿嘉島に戻ってきました。

久しぶりに見る阿嘉島の海。

その素晴らしさに毎年感動します。ほんと。毎年「キレイだなぁ~」って思う。

暖かいしね。

今日は20度くらいまであがったかな?日中はTシャツ1枚でOK。

夕方はちょっと涼しいね。17:00でも昼間のように明るいよぉ。

ややカビ臭い家を換気して、東京から送った洗濯物を洗って

いろいろと片付けております。。。

冷蔵庫に食べ物があまりないから、どうしよう。。。。

マーボー豆腐が食べたいなぁ。ビシっと辛いやつ。

dandara_datehaze.jpg


バリで撮ったダンダラダテハゼなんだけど
こっちのより赤が強いので、みると撮っちゃうんだよね。
背ビレの伸長も目立つ気がする。。。
ダンダラ模様も撮りたかったけど、時間がなかったっす。

あ、ファイルでかいのだった(笑)

なにが良いのだか・・・ 

年末年始の糖質地獄からの脱却をはかるため

5km強のジョギングと腕立て腹筋の無酸素運動を連続5日間。

たしかに汗もかいて身体は軽くなってきたけど、体重は一向に変わらず。

61kgあった体重は一旦59.6kgまで減少したけど、その後60.5kg前後から動かない。

昨日、村からの説明会もあって面倒だから全ての運動をお休み。

食事も鶏唐揚げが無性に食いたくて、休んだついでに食ってやった!

今日も面倒くさくなり、約5000歩の散歩に切り替えた。

展望台へ行ったりと山道を歩いて、うっすらと汗もかいたりして

シャワーに入る寸前デッキブラシでお掃除したくらいであとは運動無し。

体重計は59.7kgでした。

なんだかねぇ~~~。

sanpo0170125 (3)

ケラマツツジが咲き乱れ~~~
きれいですな。

sanpo0170125 (2)

みんなあまり見ない景色でしょ?
ヒズシビーチを上から望む(^。^)
絵葉書っぽいね。

ちょっと休み 

毎日走って6日間、きょうはちょっとお休みです。

環境税導入住民説明会ってのに出ていて、時間的にも面倒になりました。

環境税、そうです新聞などの報道機関には「座間味村環境税導入」と

出ているそうなので、ここに書いてもいいのだ(笑)

船賃に100円足して徴収するんだそうで、住民からも取るのだ。

ちゃんと使ってくれればいいけどねぇ~~って絶対言われるよね。

海域でどれだけ使えるのかってのがうちらとしては重要ですな。

法定外目的税で使用使途が狭いのがネックだなぁ~。

平成30年4月1日からを目標にしているようです。ご協力をおねがいします。

nadeshiko-kakureebi0171020.jpg

ナデシコカクレエビ。
去年の白化最たるときの写真です。
うすいブルー1色で自然光のようだけど
眼の赤い部分だけが色が出てる。
まるで椿三十郎のツバキの赤のように・・・

偶然ですから(笑)


柳の下にドジョウはいなかった 

きょう午前中は漁協に燃料代を支払いに行ったり

住宅の家賃算定の書類をそろえる準備をしたりと

いくつか用事があって、全て徒歩であっちこっちへ。。。

お陰様で2000歩くらい歩けました。なんせ狭いからすぐそこだし(笑)

なんだかんだとジョギング直前では3000歩だったから

いつも6000ちょっとなので今日は10000いくかしら。と楽しみだったけど

終わってみれば9230歩とちょっと足りなかった。折り返し地点を延長したのにな。

距離も5.5kmだった。。。それよりもまたクジラがいないかってずっと海ばかり見ていた。

結局きょうは見られず、そうそう上手くイクわけもないのであります。

今日はLed Zeppelin聞きながら走ったけど、リズムが合わないねぇ~(ーー;)

クラプトンもあまり合わないし、なんたってstonesが一番だね。

hatatate-ginpo_yg0170108.jpg

ブイのロープとかに棲んでる
ハタタテギンポの幼魚。(でいいはず)
口開けて、可愛いよね。
こいつは3cmくらいだけど、1cmくらいのはもっと可愛い。

毎日、寒いです。

すごいとこに住んでるという実感 

ジョギングを始めて5日目。

階段を降りるときの筋肉痛もほとんどなくなり快適。

体重はほとんど減りませんが、腕立て腹筋の筋肉量と相殺と

気楽に考えて気にしないようにしました。どうぜ生活そのものは変わらんし。

今日は、stonesを聞きながら。。。このけだるいミディアムな3コードのリズムが

オヤジのジョギングに合うのでございます。

物凄い強風に煽られながら阿嘉大橋を進んでいくと・・・・

沖堤防の向こうに風波とは明らかに異なるしぶきが見えます。

そう、ザトウクジラです。

おおぉ~今年初だなぁ~などと眺めていたら、黒い巨体が海面から突き出て背中から落ち

凄まじい飛沫があがりました。。。ブリーチです。すっげぇ~~~~~。

その後走ってる間、ハンタの崎でブロー(いわゆる潮吹き)が頻繁に見られて

子どもの(親子連れだったみたい)ブリーチが2回、小さなジャンプは何度も見られました。

なんか、家からちょっと20分ほどのジョギングしながらクジラが見られる。

そんなことを考えながら走っていたら「ひょっとして、すっげぇ~とこに住んでるんじゃん」

と、つくづく思ったのでした。。。。クジラの写真はないよ(笑)

hoso-garasuhaze_yg.jpg

この素晴らしい赤色のイソバナに棲む
3cmのホソガラスハゼの子どもも
18mのザトウクジラも、数ミリのミジンコも
同じ尊い生命(いのち)なのです。。。。

いいかげん目覚めて欲しいものです。