おれのGWはおわった・・・ 

きょうのレディとのマンツーマンダイブでGWは終わり。

なんとも寂しいGWでしょう

少しづつ縮小していきたいのでよい傾向ではあるのだが

息子の学費があと3年あるのでもうちょっと仕事したいと思う次第。

来年はあと4名×4日間くらいほしいなぁ~~~。

このあと来週は阿嘉中学生の体験とかレスキュー訓練とかあって

ヒマじゃないけど仕事ではないのでねぇ~~~。

お客さんは月末のサンゴ産卵までいらっしゃらないのでノンビリとしております。

あ、調査とかしないとイケなかったんだった(笑)

報告はこのブログ上にていたしますのでお楽しみに。

本日は、ワイド系でいきながらもマクロネタも満載!いつものオケです。

sango0180504.jpg

サンゴの発達した浅瀬は
とってもきれいで癒されますなぁ~

simulans0180504.jpg

いつものようにシムランス。
でっかいメスでした。

sangodiver0180504.jpg

これも浅瀬のサンゴ。

minamihakofugu_yg0180504.jpg

ミナミハコフグygも忘れていません。

kasumiaji0180504.jpg

そして、キンメモドキygと言えば
カスミアジ!

やっとの雨ですが・・・ 

晴れ続きで水瓶の水が残り少なくなってきたこの頃

大型連休で大勢の観光客が押し寄せて

水の無駄使いがあちこちで行われているに違いない。

水不足なので節水に協力!と連日防災無線で呼びかけてはいるが

そんなもの憶えているわけもなく、出しっぱなしで器材だシャワーだと使ってるに違いない。

蛇口に「節水に協力」とステッカー貼ったほうが効果がありそうだけど。

そんな座間味村に天の恵みの雨が昨夜から昼にかけてかなり降りました。

”お湿り”くらいにはなったような気もするけど、どうでしょうかね?

もう直ぐ梅雨だけど、カラっぽいんだよね。

んで、雨降って北風になって気温が22度!水温が23.5度くらいだから

海のほうが暖かい~~~と、真冬並みの出来事がおこりました。

軟弱なオケのゲストは「寒いから、雨だから」とキャンセルが入って常連オヤジとワンツーマン。

身も心も寒々しいでしょ?(笑)

でも砂地2箇所をマニアックに潜って、帰りに日本丸にちょ~接近して写真撮りました。

あしたは船首方面に接近してみようっと(*^_^*)

konpeito-umiushiwarekara0180503.jpg

ゲストが見つけたコンペイトウ。
撮った後みたら・・・ワレカラがついてた(笑)
ある意味凄い。

sukeroku-umitake0180503.jpg

でっかいスケロク。

akahoshi-kakureebi0180503.jpg

これもでかいアカホシカクレエビ。
何故か卵持ちのメスが3匹もいました。
オスはどこじゃ。

あしたはレディとマンツーマン。

晴れも今日までか? 

ず~~~っと晴れてるんですわ。

ずっとなので水が無いんです。

GWもずっと晴れていてゲストのみなさまは

ひと足早い夏を満喫しておりますのでみんな日焼けしてニコニコ。

あすはとうとう崩れ始めるというのです。沖縄気象台が。

今夜遅くから雨が降って、明日の午前中までは降ってるような予報。

風も南向きから北向きになるから気温も23度までしか上がらない

冬のように寒く感じると思われます。。。

でもあさってはまた晴れるんですよね。とっても不安定。

ま、ぼちぼちとノンビリやります。

あ、今日はエビ三昧という題だけど実際はウミウシ、ベラ、スズメダイ、アオサハギ魂と

実にバラエティーにとんだガイドでした(笑)

tozeuma-sp0180502.jpg

この丸い葉っぱで擬態出来てるのか!
って問題は人間が勝手に思っていることです。
あ、トガリモエビの仲間

umishida-yadoriebi0180502.jpg

若干開いたウミシダを覗いたら居ました。
触れないようにそっと撮影するのがコツです。

kurage-ebi0180502.jpg

クラゲエビ。
卵があるんだけど・・・
こいつ撮るのムズい。

kakureebi_spp0180502.jpg

チヂミトサカにいるエビ。
なんていうんだろう?
上に大きいのがいます。

umigumo-sp0180502.jpg

エビじゃなないけど
ウミグモの仲間。。。甲殻類だし許して。

あす朝は雨が止んで
薄日くらい差してますように。

5月ですね 

こないだまで3月だったのに・・・早いものですな。

大型連休は連日好天に恵まれ

ビールの美味いことったらありゃしません。

7イレブンの特選カキピーがあったら3本くらい飲んじゃいそう。

早く沖縄に出来ないかなぁ7イレブンいい気分。

気温は26~27度と夏のようなんだけど、水温は23度所により24度。

暑くて冷たい・・・バハ・カリフォルニアみたいとジョークをゆってますわ。

しかし、海の中は相当たのしいです。

ベラやスズメダイの子供が増えてきて、ウミウシもたくさんいるので

寒さなんて忘れるくらい。。。

さ、あすも楽しく潜りますよぉ。

nitari-iro0180501.jpg

ニタリイロウミウシ
この仲間はきれいですよね。

monja0180501.jpg

モンジャ・・・なぜモンジャなんだろ?
かれこれ20年くらいの疑問

merenge0180501.jpg

メレンゲウミウシ
1年で2回見るか見ないか・・・かな。
大きいね。

kisujikanten0180501.jpg

キスジカンテンの交接シーン。
ん?ウミウシは交接だっけ?(笑)

kikamoyou0180501.jpg

これはよくいるキカモヨウ。
ちゃんと撮るときれいなんですよ。

あしたも安全第1で行きます。

当日さえも外す恐ろしさ 

なんのことかって?

沖縄気象台の天気予報です(笑)←もう笑えないトコまできてますが・・・

曇りの予報が外れて、とってもいい天気。

おかげさまで日焼けで顔が痛いですが

ゲストの笑顔を見てると嬉しいので寒さも痛さもなんともなくなります。

今日はオーソドックスなポイントで始まり、外洋に面した大きな窪みで

ホヤや腔腸類を満喫し、浅くてひろ~い砂地でリラックスしてもらいました。

写真もたくさん撮れたかなぁ~

明日も曇りの予報だけど・・・外れて晴れちゃえ!

igaguri-umiushi0180430.jpg

なんか久しぶりに見た
イガグリウミウシ。
先端がピンクの突起は
見た目以上に固い。。。と評判。

minoumiushi_sp0180430.jpg

外洋に面した-6mで見出した
ミノウミウシ類の1種・・・としかわからない。
オショロなのか・・・なんなのか・・・
でも、とってもキレイ!
もう1度逢いたい。

deba-storm0180430.jpg

んでもっていつもの・・・
デバストームです。

あしたも晴れろぉ~~~