FC2ブログ

今の敵はコイツ 

今週は海域保全活動責任担当で
今日と明日午前中海へ出掛ける。
自分は船長なので潜らないが
阿嘉島の各店舗から集まったダイバーが
サンゴの敵をやっつけるのである。

数年前はオニヒトデでしたが
ここ最近はシロレイシという貝が主な敵。
オニは捕っても無駄になることが多いけど
シロレイシは付いたサンゴから
排除すればほぼ被害から守ることが出来ます。

だめな場合もあるけどね。。。

すごい時はひとり1時間で200~250個、
5名いたら1000個くらい捕る。

shiroreishi.jpg

てな感じでやられています。

見てると悲しくなるので
業務中でもこいつは捕りますので
許して下さいね。

隣のZ島に来る、あるお客さんが言ったそうです。
「ガイドされに来たんで、サンゴ守るの見に来たわけじゃない」
それもそうでしょうけど・・・。

毎週のように行ってたら
お陰さまで捕れる数が随分と
少なくなってきました。

初夏から産卵期などを迎えたり
水温が上昇すると
目立ってきます。

BCのポケットから小網袋に
貝をたくさん捕っていたら
見逃してください。(笑)

因みにこの貝は
不味くて食えないそうです。








コメント

> サンゴ守るの見に来たわけじゃない

 やな感じ。。。

うにさん

その時はオニヒトデだったけど
「金払ってんだ」とも言ったらしい。

確かに仰るとおりですが・・・。

貝の場合は危険がないので
コモンサンゴなど被覆系サンゴに
付いているのはお客さんも捕ってくれます。

最高に驚いたことは
那覇のオーナーガイドがこの貝の存在すら知らなかったことです。
この方は今でもネイチャー系フォトガイドと自ら称しています。(笑)
 *貝の名前が有名になったので今は知ってるはずね。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/920-6dbdb2be