FC2ブログ

晴れ時々雨所によりマンタ 

天気予報とは打って変わって
好天に恵まれたケラマの空。
朝一の気持ちの良い空気を吸いながら
出港したら、南東の空に物凄い雨雲・・・。
また雨ジャン。

でも大降り2回で終わっちゃった。ラッキー!

大潮の激流を避けながら
カメ見に行ったけど
その帰りにマンタに遭遇!
みんなでちゃんと見れました。
1回はみんなの真下を通ったので
中々迫力あるマンタを見れたはず。。。俺はいつも船上の人。

今週の予報は毎日雨だったけど
結果は毎日ほとんど晴れだった。
三保の泥の達人から紹介された人の中に
晴れ男(女)がいるに違いない。

写真は、マジリアイゴといいます。
何かと何かが交じって出来たのでしょうか?
きっと両方の特徴を備えていたのでしょうね。
ヒフキアイゴとサンゴアイゴかな?

発達したサンゴ礁より
やや内湾のエダサンゴ群などのほうが
見かけますが、数は多くはありません。
マース煮がお勧め。

aigo.jpg

コメント

> マース煮がお勧め。

 マース煮って何ですの?

ウマイっすよね~、エーグァーのマース煮。

大好きです。

で? 何ですの?

オッ! 達人でも知らないか~。
マース (^。^)   マースは味付けだよ。 所謂、しお煮  麻酢じゃないよ~。

マース煮

>エーグァーのマース煮

これって余計判り難いね。
マースは塩のことなんだけど、都会人が利用する精製塩ではなく「粗塩」のことです。

沖縄では塩=粗塩で甘みがあって、お吸い物などシンプルな塩味の料理が
とても美味しくなります。

で、エーグァーはハナアイゴ=アイゴの粗塩煮です。1度食べたら病み付きさ。おっと、背鰭にご注意。

ほー、塩煮ですか?
食べたこともないかも(^^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/89-f4ab0c2c