FC2ブログ

不思議な言葉2 

にっぽん列島-6°の寒気で覆われ
本当に寒いですね。
阿嘉でも「冬ってこんなに寒かったっけ?」
などと言い合っております。

このようにひどく寒いことを
「死に寒い」と表現します。
しかし、これは現代っ子の表現で
おじぃおばぁは使いません。

「でーじ」よりさらに凄い時に用いるようで
「でーじ寒い」より「死に寒い」ほうが
より寒いことになります。

「~しましょうねぇ」というのがある。
普通「帰りましょうねぇ」と言われたら
帰ることに同意を求めてる。
或いは、一緒に帰りましょうと誘われてる。
と解釈しますが
沖縄では「帰りましょうね」は
ただの「帰ります」だったりします。

以前「この荷物持ちましょうね」と言われて
持ってあげたら「あい、なんでぇ」と言って
自分で持って行っちゃった。(笑)

いろいろと面白い言葉がまだまだあるので
また思いついたら書くさぁ。

umitengu_yg080803 (2)

世の中の不思議な魚のひとつ
ウミテング。

鰭を広げて砂地を張って移動する姿は
ゼンマイ仕掛けのおもちゃのようだ。
腹ビレを使っているみたいだけど
長い口といい
凸凹して鎧のように堅そうな背中といい
これが魚だとは到底思えませんよね。

でも・・・それが可愛いと
絶大な人気がある魚の1種でもあります。










コメント

静岡では「私っち」「あんたっち」という「っち」という方言があります。「私たち」「あなたたち」という意味なのですが、東京で「私っちが行くよ」って使って、「私の家が行くよ」って?それって何?ってなり、初めて方言って知りました…。
普通っぽい言葉なのに、方言だったのでショックだったなぁ。
もう二十年前の思い出です(笑)


ウミテング、裏を見せてもらったら、腹びれの回転する様が面白かった。魚じゃないみたい。

あんま~さん

へぇ~、そりゃ面白い。
静岡も横に長いから各地で
変わった方言がありそうだね。

ウミテングの裏?
見たことないけど
嫌がってジタバタすると
腹ビレが回転するのかな。

虫っぽいね。(笑)

カタチ

さかなの形ってなんとなく必然性(人間から見て)があって、食性とか住む場所とか習性とかを見ると変な形でも「ナルホド」と思えるものが多いですが、こいつらは何でこんな形なのかサッパリ判らんとです。

なに食ってるんですか?

## 静岡東部には「~ら?」(疑問形)「~さー」(肯定形)があります。
## ex.「行くら?」「行くさー。」
## ウチナーグチの「~サー」と用法は同じなのかな?
## 「さー」のほうはいまだに口から出てしまい、きょとんとされる事があります。

まったくだ。

でも何かの擬態なんだろうなぁ。

砂の中の有機物?

「行くら?」ですか?
伊豆半島付け根辺り・・・三保?

沖縄の「さー」は
米兵の「イエッサー」のマネです。


ひーさぬ~

真に寒い、で「しにさむい」では・・・

「そうずら?」も伊豆方面の方言でしょうか?

あれ?

「死ぬほど寒い」じゃないの?
だはは。

それは

「~ずら」って銭ゲバが言ってたから
蒲郡のほうの言葉ですかね?

伊豆方面でも使用してますか。

沖縄の「さー」は

が、外来語だったんスか...。



...信じますよ。

だださん

大丈夫さぁ~。
・・・たぶん。

それより「~ばぁ」のほうが
判らんばぁ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/886-df99ec42