FC2ブログ

声が・・・出ない。 

昨夜は仲間うちで
新年会でもやろうかと
数人で集まって飲んだくれた。

黒コショウの効いた
仙台産牛タンの燻製をつまみに
良く冷えた八海山を
ハイペースで飲んでしまい
ベロベロになっちゃった。

最後の方で声カスれてきたので
こりゃ、明日ヤバそうだ。。。と。

朝起きたら相当ヤバく・・・声がほとんど出なくなっていた。
そして激しい二日酔だし。
一旦は起き上ったがまた寝潰れて
生き返ったのは14:30頃である。

あぁ、1日つぶれてしまったなぁ。
自業自得じゃけんども・・・勿体なかったな。
声は夕方になってほんの僅か戻ってきたけど
いまだ掠れ声しかでましぇん。

電話しないでね。

hiramushi_sp080812.jpg

ガイド中に見ると
つい撮ってしまうヒラムシ。
種の特定はできないけど
様々な色彩があってとっても楽しい。

最新情報の載っている
海洋生物の素晴らしい図鑑出ないかしらねぇ~。

声いつになったら
治るんだろか。




コメント

ヒラムシ

私もヒラムシを結構撮っています。
図鑑欲しいとずっと思っています。

声のかすれはしゃべりすぎではないですか。

酒豪伝説

飲まなかったんでつか?

城 茂礼呂さん

あの多種多様な色彩は
捨てがたいですものね。
連続的に並べたらかなり面白い。

喋り過ぎとは思えないのですが
酒焼けと笑われました。

酒豪伝説


やっぱり飲んどきゃ
良かったなぁ。

たぶん

Dotted flatwarm (Pseudoceros leptostichus)。
点々が黒いから近似種の.spかも。
                   
※巨匠の所にも出てますよ。
                

                

007さん

あ、ありがとうございます。

調べてくれたんですね。
ドットテッド・フラットワーム
そのままですな。(笑)
しかも、こいつもプセウドだぁ。

プセウドって

何?人の名前?

プセウドって

ラテン語で
「~に似た」や
「偽~」って意味です。
プセウドアンティスは偽アンティス。
何?偽アンティスって?

pseudolus で「うそつき」


オケラッタとか
オケラータスなどは
「小さな目」だと記憶しています。

中々良い羅和辞典がないんだよねぇ。

素晴らしい!

ラテン語にも精通しているんですね。
生物学名命名法辞典を見たら載ってました(^^ゞ でも、

 …自然界に存在している進化の産物である生物に
 「偽の」と名付けるのは好ましくない


って記述に納得してしまいました。

精通だなんて・・・

与太話のおかずに
辞典買ったんです。

生物学名命名法辞典なんてのも
あるんだね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/880-98be351e