FC2ブログ

この潮、激流にて。 

今大潮という潮周りでござるが
昼潮と言って、昼間に干満の差が激しい。
ってことは、昼間のダイビング時間帯が
流れちゃうってことです。。。

行くとこ行くとこ、どんどん流れる。
普通の大潮では考えられない位流れちゃう。
秋の大潮でもないのに・・・。
でも・・・マンタは居ない!いないの?
行ってないから判りません。

朝ニシハマへ行こうしたけど
ブイは一杯だった。
ん、こんな時はアダン下じゃ!

潜り終わって直ぐに
「ここは私にとっての沖縄です」という
お褒めの言葉をいただきました。

ここも予定より30分みも早く流れ出した。
2本目に海底砂漠でヤシャハゼを見ようと
行って見ましたが・・・ここがまた激流だぁ~。
でもここって見た目ほどではないからって
入ったは良いが、3枚潮でそれぞれが「激」。

砂漠そのものは砂嵐で視界が遮られ
目的のヤシャハゼは1匹しか出てませんでした。
あまりの激流にガーデンイールが大変そうだった。

いやぁ~、こんな潮の時は
ゆっくりノンビリとアンカリングに限るね。
行動範囲を狭めれば安全だ。
こんな潮の時のドリフトなんて、
危なくてイケマセン!!

タテジマキンチャクダイの幼魚って
渦巻き模様で有名ですが
こんな中途半端な姿もあるんですよ。
最近こんなヤツ少なくない?

tatekin05_04.jpg

コメント

思い出しますあの海を。

それはそうと、
"激流"って言葉、サブタイトルっぽいですよね。
「北の国から'06~激流~」とか。

何時ぞやは失礼仕りました。

「この男、凶暴にて」のパクリっす。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/88-d0c5b012