FC2ブログ

衝撃が走る! 

前日からは信じがたい快晴。
海も凪いできた。

札幌からのお客さんも1日遅れで
無事着き2本出発である。

1本目は軽いジャブでサクバル漁礁。
相変わらず面白さに欠けるが
魚は湧くように出てくる。。。
ヤギや海綿、付着生物が減少しているのは
ダイバーが入り過ぎだな。オーバーユースだ。

2本目はいろいろ考えたけど
ニシハマへ・・・ブイが塞がっている。。。
仕方ないのでオーソドックスな外れのないポイントへ。

しかし、ここで衝撃的なシーンに出会った。

な、なんとジョーフィッシュが
共生しているエビにクリーニングされているのだ。
す、すげぇ~。
こんなシーンは初めて見たぞ~。

鰓一杯広げてるんだジョー。。。

あまりにも驚いて暫し唖然としていまい
シャッターチャンスを逃してしまった。
っていうか、このエビめっちゃ敏感で
今まで撮影出来たことがないのである。
まして、クリーニングしている場面なんて
あり得ないです。

でも、エビの姿はちゃんと撮ってあるのが
オヤジの偉いところだ。
初撮影成功なのであった。。。

本来はHPの表紙にするんだけど
単身なので時間もないし
エビの部分を切り取ってアップしておきます。

今まで見ていた
針金みたいなのと違って
体も太いんだよな~。

別種かな?

joeshrinmp081227.jpg


晩御飯何しよ・・・。






コメント

ハリガネみたいなエビ

リロアンでジョーフィシュの穴にいた赤っぽい針金みたいなエビを撮った事があります。

でもクリーニングするなんて面白い。

共生ハゼもクリーニングされる事があるのかな。

げ、こんなん居るんスか?

この風体だと、穴掘りはしてなさそうですねぇ(ジョーがやるからいいのか)。
普段はナニしてらっしゃるんでしょうか。

黄色い水玉が可愛いっぽいので、横からの画を希望。

城 茂礼呂さん

こちらも赤茶色の針金様な
エビは何度か見ているのですが
ジョーが少しでも下がると中に入ってしまい、撮るのは至難の業だったのです。

で、今日は初めて成功しました。
1眼レフで撮りたかったっす。

だだ

普段は何してるんだろ?

横から?
無理。(笑)

でも居場所が確定しているし
狙ってみます。




ってことは。。。

どういうタイプの共生になるの?
エビは住居を提供されてるってメリットがあって、ジョーは。。。クリーニングされるメリット?
それとも片利共生?

ん~、

エビはクリーニングしてるけど
危険を知らせるわけでもなく
先に引っ込むし・・・。

ちょー片利かも・・・。
それじゃ寄生か?


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/864-692101d4