FC2ブログ

発見と驚き 

朝から晴れて気持ち良い天気。
ヤギを求めてクバ島へむけて
船を走らせる。
頬にあたる風はやや涼しくて
何だか秋を感じます。

クバ島の南側は4~5箇所潜るけど
それぞれにポイント名を付けていない。
不便なので今度こそ付けよっと。

オーバーハングしたところを丁寧に見ていくと
ヤギ類がどんどん見付かる。
あれも、これも・・・あぁ、こいつもヤギだ。
ってな具合で見つけていくと
「これはヒドロです」と時々指摘されるやつがある。
ヤギの様でもヒドロだったりするらしい。

見るとヤイトヤッコが増えているので
オスの写真でも撮ろうかと思って
目線にあるサンゴを見たら、そこには探し続けている
「カレハスズメダイ」の幼魚がいた!

わぉ、カレハじゃん!❤
ちょっと真剣に撮ったけどやや失敗したので
明日以降再チャレンジしてきます。
とても可愛い子です。

写真のクダヤギクモエビは見事な擬態の人気物で
ニクイロクダヤギというヤギに棲んでいます。
ところが、このクダヤギはヤギではないと
言われました。。。がびょ~んです。

どちらかと言うとトサカに近いらしいが
分類上とても複雑でゴチャゴチャしているらしい。
でもあれはクダヤギではないのだから
クダヤギクモエビと言う名は変になるね。

生物分類上でヘンテコなのって
探すと結構あるらしいですよ。

kudatagi_kumoebi0512.jpg

コメント

カレハ、ですか。
いいなぁ。

いいでしょう!

ここいらはコビトが通年見られる場所なので期待していたんだけど
本当に見つけちゃいました。

素晴らしいと自画自賛。

カレハの子供ですか??成魚しか見たことないです(><)しかも、コビトが通年。。いいなぁぁ。。

へっ?カナさんのところってコビトは通年いないんですか?居ると思ってた。

カレハもコビトもミクロネシア系だと思っていましたけど・・・
グアムサイパンとはまた少し違うんですね。。。

コビトもいるにはいるんですが、もの凄く個体数が少ないです。あ!1個体発見!と思ってて、いなくなっちゃったらもう暫く見てない(;_;)ラインドクロミスの方が個体数多いです。やはり周期があるのでしょうか?昔はコビトもっといたって話も聞きます。

ふ~ん・・・

そうなんですか・・・
コビトはたくさん居るんだとばかり思っていた。そっちに行ってコビトはあまり熱心に見ないので気がつきませんでしたわん。

そう、そのラインドクロミスも捜索リストに載っています。出るなら八重山よりケラマかなって思っていますが
ヤノさんが既にやっているかも・・・です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/86-7b1839eb