FC2ブログ

モニタリングサイト1000とサンゴ移植 

実は昨日と今日で表題の
2つのことをやりました。

呑んで騒いでばかりではないのだ。

モニタリングサイト1000というのは
環境省がすすめるプロジェクトのひとつで
全国の森林や海岸など1000ヵ所を調査し
生物の多様性などを調査、データの蓄積を
100年?するとかいうものです。

まぁ、決まった調査ポイントに行って
15分間スキンで泳ぎ
調査シートに必要事項を記入する。
という簡素な作業です。

昨日の午前中に軽く済ませ
午後はマジャで採取し着床させて
大切に育ててあるサンゴの戻し移植をしました。

150枚近いセラミック板に5cmほど育った
ウスエダミドリイシを水中ボンドを使って
丁寧に1枚1枚くっ付けていきます。

ボランティアダイバー5名と
AMSL(阿嘉臨海研究所)の研究員4名で
95分間休みなく作業してボンドもサンゴも
丁度なくなりました。不思議とピッタリ!

マジャで生まれた卵を育て
産まれた地に戻す。。。夢があるなぁ~。
今回は子供達が毎年産卵観察を
している場所の近くなので楽しみも倍増です。

PICT0041.jpg まず岩肌をワイヤブラシできれいにします

PICT0043.jpg 大量の水中ボンドを水中でコネコネします

PICT0046.jpg セラミック板に着床し、成長したウスエダミドリイシ

sango_ishoku_maja081219 (4) 丁寧に1枚1枚貼り付けていくのです


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/856-3e565bdf