FC2ブログ

まさにマニアック! 

今日は晴れた。
と思っていたら夕方雷ゴロゴロで
雨もパラパラ来た。。。降らない日はない。

見送りしにターミナルに行ったら
去年、大手潜水株式会社を退社した
Aが男とアイスを食べながら来た。
久しぶりに会ったけど、白くて変。
島に居る時はマックルゥ~だったから。

お父さんのだらだら夏休みも終わり
久しぶりに潜った。
今回は陸猿さん(岡に上がった海猿の意)と
水族館に勤務する人で大昔の知り合いの講習生。
陸猿さんは「ノンビリしたい」と午前2回で終わり。
サクバルやヤカラで潜りました。

水族館さんは午後と明日の午前。
リクエストは・・・なんと「ヤギ」。
・・・ヤギですか?ヤギです。マニアック~~。。。
というような会話。研究してるんですって。
ヤギ・・・やったことないし、ちょっと不安。

でもやってみたらこれが面白い。
ちょっと見つけちゃ「これヤギですか?」
「はい。フトヤギspです」とスレートで
筆談するので、とても判り易く勉強になります。
が、時に和名がないと学名で書くので
お手上げとなる。

なんだ、俺が勉強しているんじゃン!
でも、「いろいろ見付けてくれて面白かった」って
言ってもらったし、明日もヤギ見つけるど~。

シモフリタナバタウオの模様って素敵な感じ。
黒地に白点を散りばめて
暗がりに砂が舞ったようですが
果たしてそのような擬態なのでしょうか?
お尻の方はウツボだと言われていますが。。。
体の面積より鰭の面積の方が広い魚です。


simofuri_tanabata2.jpg

コメント

熱いですね・・。

ヤギですかぁ・・。熱いですね(笑)でも、知り出したら面白くてはまっちゃうかもしれないですね・・。私もカイメンを研究している教授と潜った事があるのですが「このカイメンは採取してないぞ!!」とか「このカイメン可愛いね~♪」とか面白かったです☆

今までヤギだと思っていたのが
ヤギではないと言われたり・・・。

流れのあるオーバーハングのような
所にたくさん生息していることも判ったし、なかなか面白かった。

ヤギだけで3本150枚以上撮影したのではないでしょうか。

とても勉強になりました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/85-a5362e90