FC2ブログ

苦行のような・・・。 

阿嘉島にはサンゴ種苗センター
っちゅーのがあって
沖ノ鳥島のサンゴを増やす為に
沖ノ鳥島のサンゴを持って来て
産卵させたりしている。

育ったサンゴをまた沖ノ鳥島へ植え付けて
どうにかこうにか水没させないようにする
国家プロジェクトである。

そのサンゴの種苗を
実際の海へ植え付けて
様々なデータをとる研究をしとるわけだが
そのデータ抽出作業の用船が今日のお仕事。

朝、12本のタンクを積んで
3名のダイバーを実験現場まで船で連れ行き
調査作業が終わるまでボケっと船で待っている。

という至って簡素な仕事なのだが
昨夜から降り続いている雨と
ビュービューと吹きつける北風で
寒いのなんのったら、ありゃしない!

だんだんと体が冷えてきてくるので
船の掃除をして暖をとりました。
お陰さまでピッカピッカ。(笑)

明日もこのお仕事です。

kakureebi_fumei081106.jpg

エビってのも
また名前が判り難い生物のひとつですね。

似ていても目に見えない所で
相違点がある可能性があったりするし・・・。

これもまた良く判らんエビのひとつで
ニクイロクダヤギ(クダヤギとは違うらしい)に
棲む白色の海老で枝の白色と瓜二つで見つけ難い。

体長が1cmくらいとちいさいけど
良く見りゃ、卵のようなのがありますねぇ。

エビはお手上げ種がたくさん。






コメント

>寒いのなんのったら、ありゃしない!

200海里、国家プロジェクトですからね、頑張ってください。我々の水産資源も、オケモリさんの腕にかかっていますから(笑)



あんま~さん

任せてください!
って船にいるだけですけど。(笑)

約2km×4kmの
大きな環礁らいいですよぉ。
1度潜って魚類調査してみたいなぁ~。水玉ヤッコォ~~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/823-aa0e34bb