FC2ブログ

意外と 

今朝はフェリーで帰る人が
午前1本でした。。。
キンチャクガニが大好きなので
70分キンチャクガニの撮影。すごい。

そのあと昨日言ってた
ピグミーシードラゴンの撮影に行って参りました。

1眼レフで覗いたピグドラは
意外に微妙な細かい動きをしていて
真横になることは滅多にありません。

常に尻尾を同色のヤギみたいなゴミのようなのに
巻きつかせていて、採餌しているようです。

とても不思議な魚。

頭ともう1箇所についてる赤いヒモ・・・これは皮弁?
背びれの前にある直立した棒状のは何?

見れば見るほど可笑しい。
だいぶ遅れましたが今が見時かな・・・。

pygmy_seadora081018_2.jpg


コメント

お~(^_^)

ほほ~コイツがそうですか。。。

月曜日にウチに帰ったら、PCで確認しよーっと(^_^)

joyさん

遊泳している姿が
ちゃんと撮りたかったけど
当然止まってくれないし、
ロウガンズにはちょっと辛いかも。(T_T)

ほ~

普通のピグミーシーホースがいるのかと思ったら・・・
ほぉーーー

ちょっと似たものを以前、石垣島特集で使った記憶があります。
背中の被弁(?)とか、頭とか似てるなぁ。

でもどこから生まれてくるんでしょうねぇ。

Gottoさん

ほー、
宮古でも出てるし
石垣でもいますでしょうね。

たいてい複数でいるらしく
ペアの可能性があります。抱卵嚢のような、育児嚢のような・・・。

タツノオトシゴに近いかも。
英名はPygmy pipedragon です。

こいつが

中層を泳いでたら、ちょっとびっくりする(笑)
ってか見つけられないと思う。

基本的には何かにからまって棲息してるんですよね?

joyさん

こいつが
中層を泳いでいたら
簡単に見つかりますですよ。

そっくりな
糸状のゴミに
絡まっているので
見つけ難いのであります。
しかも、ロウガンズだし。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/793-d67b0600