FC2ブログ

船の下の愛すべき住人たち 

台風の速度がどんどん遅くなって
夕方あたりから台風らしさが出てきました。
明日は強風域かもしれません。

台風対策も万全だし
やることなくてヒマだけど
激しく降ってるから外へ出れないし
家にいて食ってTV観て寝て・・・
堕落した生活をしている。

早いところ過ぎ去って欲しいものです。

さて、港に船を係留していますが
時々係留ロープやアンカーの様子を見に
潜ったりもします。
よその港より格別に透明度も良く
生物も多様に棲んでいると自負しており
少々ですが紹介します。

hekoayu_yg080909.jpg生れながらに逆さなヘコアユの幼魚。
oiran_yoji_yg080909.jpg花魁ヨウジウオの幼魚。
kasurihaze080909.jpg顔面の大きいカスリハゼ。
kanmon_hata_yg080909.jpg煮ても焼いても、揚げても美味いカンモンハタ。
shimaorihaze080909.jpg内湾砂泥の定番シマオリハゼ。
umiushi_kakureebi080909.jpgオオイカリにいたウミウシカクレエビ。
kiiro_sangohaze_sanran080602.jpg産卵中のキイロサンゴハゼ


まだまだ他に多種多様の生物が生息しており
船の出入りがないのなら
オケアノスBestポイント間違いなし。

いつかは潜れるチャンスが
あるかもしれません。

しかし・・・1眼レフで撮ると
綺麗っすねぇ~。
やっぱり違うねぇ。



コメント

いいなぁ

キイロサンゴハゼ見たいじょ。
港ってめったに人がはいらないからお魚には天国なのかしらん。

台風で船が動かない港での潜り、我々旅人はなかなか経験できません。
でも本当に面白そうです。
オイランヨウジの幼魚はこんなに鮮やかな色をしていますか。
一眼レフは綺麗、奥行きのある写真になりますね。

unicoさん

そんな天国ってほどでも
ありません。
不必要な港湾工事が時々あるし。。。

キイロサンゴハゼはアゴノウラに
たくさんいますから
今度リクエストしてください。



城 茂礼呂さん

そうですね、その状況で島に滞在することって滅多にありません。

オイランの幼魚は
この色あいです。
10cm程度まではこの色なので
幼魚の方が好きです。
吻が半透明なんですよぉ。

持って行ったのが
100mmなので余計に
後ろがボケますね。

個人的には

カンモンハタに興味があります。。。

joyさん

ニンニク・バターか
唐揚げの五目あんかけ・・・
普通に煮てもおいしいよ。

この子まだ体長5cmの
子供なので
許してあげてね。(笑)

港大好き!
ドロドロ大好き!
砂地大好き!

ランママさん

アゴノウラも
段々と充実して来たので
今度調査も兼ねて1日中潜りませんか?(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/763-5f77cc0d