FC2ブログ

ふさふさは大事よん。 

朝いちでアザハタに行こうとしたら
すでに潮が相当流れていて変更。
アマBへ行ってみた。

南風の時のアマBは、ちょっとやな感じだけど
記録的浅水深に生息する青筋雀鯛がいるので
少々の無理でも行くのだ。

ちゃんと元気にしててオヤジは安心。

いつものように一通りハゼなどを見る。

hashibuto_umitake080719.jpg

とってもキャワイイ
ハシブトウミタケハゼの子供も
元気満々。

で、船の下でぐたぐたしてたら・・・
オヤジは驚いた。
水深6mにピンクフラッシャーの子供がいたんだ。
いくら多いとはいえ・・・本場フィリッピンより浅いなんて。

このあとリクエストのヤシャハゼに行くと
船はいっぱいあるし、潮は激流だしで変更。
ブツ西でまったりしました。

昼食後の3本目にようやくヤシャハゼへ辿り着いた。
午後はあれだけいた船も人も・・・
砂漠でダイバーを見なかったなんて
3月以来です。(笑)
お陰さまでゆっくりと撮影してもらえました。

・・・しかし、ヤシャ以外のハゼがな~んにもいないっすね。

豊富なエビたちを見つつ
いつものトゲナシカクレエビ。

togenashi_kakure080719.jpg

クローズアップレンズ+絞り優先オートで
撮影したけけど、思いのほか上手く撮れました。
ウミシダのフサフサが撮れてますね。
これはウミシダに一切触れていないからです!

すごいでしょ?







コメント

素晴らしいより、もっと

綺麗。 美技です。v-14

でしょ?

クローズアップを使うと
バックがボケるので
1眼で撮ったようになるんだよね。

>フサフサは大事よん

年ごろだからオツムの毛のことかと
思った。 笑

ぶゎかめ~!

いまでも
ボーボーじゃ~。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/703-b359d355