FC2ブログ

小さな夢 

毎日毎日こんなに天気が良くて
海も静かで・・・とっても幸せ。

午前中はクバ島へ向かいました。
おかげさまで他店とは一切会わず仕舞いで
のんびりと出来たのであります。

kuba_kita080708.jpg


強烈な日差しが
トンネル内に差し込み
まるでレーザー光線のよう。

そこには
暗がりを好む生物が目白押し。
パープルテールドティやピンクドティ
そして・・・

kefusa_zebura080708.jpg


ケフサゼブラヤドカリ。
まだ子供ですが
黄色い目がいい感じです。

のんびり、ゆっくりして午後はお休みにしました。

ご飯食べて、
いつもより早い帰宅の子供達を待つ。

「なぁ、船で海行かないか?マンタいるかもよ」
という誘いに乗らない子はいません。
というわけで愚息とオヤジでマンタウォッチングへ。

船を走らせ6~7分。
激流のクロサキで2匹のマンタを発見!!
あまりにもの激流に・・・泳ぐのをあきらめて
船から梯子を下ろし
それにつかまって潮の上から船を
マンタに近づくように調整して流す。

tatuya_manta080708.jpg


「すっげぇ~」
「口開けて近づいてこえぇ~(怖い)」
などと言いながら4~5回ウォッチングゥ~。

本当は潮止まりの場所で
マンタと一緒に泳ぎたかったんだけどね。

息子とマンタを見る

クジラもだけど、
な~んにも無い島にいるから
こんなことぐらいしてあげたかった。

数年前からの小さな夢でした。



コメント

Priceless

今のこんな日本で、
何にも代えがたい経験じゃないっすか?

ホントに贅沢な海だ
水族館のマンタしか見たことがない子供たちの感動とはきっと違うんだろう…
ってもっと大人になったらもっと実感するはずね。

そうですね。

うにさん。の言う通りです。

何物にも変えがたいと、思うです。
とっても素敵な、オケモリ親父です。

行くかなんって、言わないよきっと。
動物園か水族館でしょ。
一般的に、阿嘉の子供達は特別だとしても、こんな小学生居ないですよ。

流れていながらタラップに掴まって、スノーケルとマスクしてる息子、流れながらボートを操船している親父。

馬鹿親子を超えた、いかんともしがたい憧れの家族像です。(苦労は、耐えない。辛抱しっぱなしって。ちらほら聞きますけど・・・)

何かしてあげたいって、お節介ばかりな人(オイラ)も、嫌でしょうけど。 家族ですもの、やっぱり絆ですよ。

タツヤが、格好良いです。

いいっすナー。

うちの娘はビビリなので、きっと海には入りません。
いつか一緒に潜れるのかなぁ。

うにさん

そう思ってんのは親だけで
子供はマクドナルドがある街が良いかもな・・・。

でも親が「義務」を果たすためだけに
何処かへ連れて行くより全然良いと思ってます。

kainaluさん

うん、きっと大人になって
(このままだと)沖縄の海は
30年とモタないだろうから、
その時ズシってくるかもしれないね。

シーパラさん

でもね、一歩間違えば
悲惨な事故になるだよ。

ドキドキものっす。

だださん

浮き袋して
親が一緒に付いてあげたら
大抵の子は大丈夫ですってば。

阿嘉で特訓じゃ~。
まずは前浜のヨスジリュウキュウね。(笑)

次はそろそろ

いいなーマンタにクジラか~
うらやましい・・・。


うちの娘2人は昨年から、本格的に
ダイビングをするようになりました。

今年は、ダイビングになれて、
数をこなしたら、来年はサンゴの
産卵を、見せてやると、いってます。
今年は練習で、いつものように、
娘達も、ナイト3本です。(笑)

マクドナルドよりなんといってもマンタでしょうv-221
いいなぁ~~~こういう親子。

どこへいってもゲームばかりの東京の子を見ていると、ちょっと悲しくなります。
私に子供がいたら、いろんな経験をさせてあげたいのに・・・
なーんて、私も暗闇を知らず、虫も大嫌いなネオン好きな東京の女だったんですけど。今では、島を知って随分、考え方が変わりましたよ。

なんだかすごくほんわかした気分になりました。
私もこういう夢あったんだけどなあ・・
もう無理だな。きっと。

姪っ子と甥っ子に期待しちゃう。

いいなー

こういうお父さんが欲しかった。。。
って言っても誉め言葉にはならないっすね、きっと(笑)

アルチザンさん

え~っ、ナイト3本ですか!
さすがです。

そのうち阿嘉にも連れて来たらいいよぉ。

ランママさん

結構、押しつけてますよ。(笑)
マンタもいるけど
マクドナルドもある!
・・・石垣じゃん。


よっちゃんさん

うちだって
ほっとけばゲーマーになりますよ。
都会の子はほっとかれてんですってば。
親は自分のことで精一杯なんじゃないっすかね。
「幸せ」の基準が間違っとるからじゃ。

satomiさん

まだ間に合いますってば。

joyさん

んー、お父さんはねぇ~。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/692-25e0f14c