FC2ブログ

のんびり・・・ 

minami_hakofugu_yg.jpg

ゆっくり、じっくり・・・そして、たっぷり。
これはオケアノスが始まった時の
コピーである。
このコピーをよく雑誌の広告や
自筆の記事などに盛り込んだりした。
最近、よくパクられているのを見ると
妙な気分になる。っていうのは・・・

当時は皆、ドリフト流行で
魚は居ればよくて名前なんてどうでも良い。
サンゴの群生の上を
気持ちよく潮に流される。
そんなダイビングが主流であった。

魚や甲殻、ウミウシなどを
じっくりと観察し、撮影できるように
工夫したガイドなんぞは
お呼びでなかったのだ。
その頃そんなことをやっていたのは
西表の矢野大明神や伊江の湯野川大先輩、
宮古のフジオ教授くらいなものであった。

それが今や猫も杓子も
当時「魚見てるの?」と不思議がった人も
フィッシュウォッチングさ。
良いことではあるので何の批判もない。
だが・・・
基本知識的ベースの・・・おっといけない。
また年寄りの愚痴が始まっちまうところだったぜ。

写真は誰でも好き好き!
ミナミハコフグの幼魚。
いつみても可愛いっすねぇ~。
もう忙しいというのもないので
「のんびり、ゆっくり、じっくり、
  そして、たっぷり」と楽しめます。


コメント

先見(せんけん)の明(めい)

ドリフトも楽チンで好きでした。
でも、そんな私!
見る目、あったのでしょうか?
師匠(主宰)??? (笑)v-8

オケアノスのやり方ですか?

スタッフもいないし、
安全を考えると今のスタイルになっちゃうんですよね。

時々はドリフトしたくなります。

伊豆半島のビーチダイビング数十本で初オケ。ダイビングってそんなものだと思ってました。去年、パラオで激流のドリフトを初めて経験しました。楽しかったけど30分で終わりじゃ欲求不満になっちゃう(笑)

そりゃまた
ショートでしたね~。
うちでも出来ますよ、激流ドリフト。
もうちょっとロングで50分!
但し、船長代別途請求です。(笑)

パラオで満喫したのでしばらくは結構です(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/67-db640e8e