FC2ブログ

今日も今日とてシロレイシ 

朝から小雨が降り続く中
今日も保全活動である。

昨日に引き続きニシハマの浅瀬の
サンゴにくっ着いてサンゴを食う貝の駆除。
大きいのは25mmくらい、2mmの極小もいる。
ニシハマでは一人当たり100~200個は
採るので6名だと800近く採れる。

週2回の駆除を続けてやったら
相当数のシロレイシが採れて被害も最少になる。
・・・と信じてやっております。

昼に近くなると気温も上がって来て
梅雨独特の蒸れが始まる。
PCがある部屋には除湿機があるので
扇風機と併せて使用するのであるが
昨日からウンともスンともいわないのだ。

つまり・・・故障してしまいましたです。

途端にPCはダウンするし
扇風機じゃ湿度は変えられないけど
気休めで当てながら、どうにかやってるけど
いつぶっ壊れるか・・・不安がいっぱいな沖縄の梅雨。

大事なマーチンはハードケースで眠っております。

kumanomi_sanran080523.jpg


そんな不快指数上昇中な阿嘉島ですが
魚たちの恋の季節は継続中。

先日海底砂漠にて
産卵管出しっぱで産みまくっていた
クマノミの産卵に立ち会えました。

いやっほぅ~。

コメント

シロレイシ

って食えないんですか?
美味しければ一挙両得なのにねぇ。

クマノミが産み付けてる岩面って普段はイソギンチャクに隠れてるところですか?それとも丸見えのところに産み付けてる?
何となくイソギンチャクが引いてるような気がするのは、気のせい?

頑張ってください

こういう地道な活動のおかげで綺麗なサンゴの海に潜れるのですね。
ありがとうございます

うにさん

これがまた食えまへんのですわ。
サンゴ食ってるから臭いはずで、もし食えるなら
今頃おばぁたちが採りまくっていないはずです。(笑)

クマノミの産卵床は十中八九イソギンチャクに
隠れてる場所で産みつけるためにクマノミが縮めてると思います。

Yanagisawaさん

そういう地道な応援も大切です。(笑)

正常なサイクルが営める海洋環境がとても大切です。
そのためには国民一人一人が正しい知識と情報、
そして何よりも「豊かな心」が必要だと思います。

シロレイシって文字にすると
ウミウシっぽくないですか?
でもサンゴ食っちゃうんですよね(T_T)
見つけたら、度々取っていますが
せいぜい10個くらいなもので・・・

那覇にはいつ頃いらっしゃる?
一杯行きましょうよ!

SASAさん

10年前位に那覇の生態系某ガイドに水中で会った時
シロレイシを取ってくれと頼んだら「なんすか、それ?」
と言われ唖然としたことがあったなぁ。

那覇?詳しくはメールで。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/660-b10640d2