FC2ブログ

保全と体験 


朝から雨が降り続いてまったく梅雨らしい天候となる。
家の中はムンムンと蒸し暑くて
ジト~っと汗ばんで気持ちが悪い。

こんな時は海へ行くのが1番。
都合良く今日は保全活動があり
せっせと支度して家を出た。

タンク1本ニシハマでシロレイシを駆除すれば
汗ばんだ体もスッキリさっぱりである。
おまけにサンゴも延命出来て一石二鳥だ。

今日は6名で800個くらい採ったかな。
ニシハマは相変わらず多い。

午後は中学校の授業の一環で行う体験ダイビングの船長。
去年は台風で延び延びになりながら
結局中止になってしまったので2年ぶりの開催。

開始し始めたらまたもや雨が降りだすが
みんな元気だし、楽しそうだった。
潜れなかった生徒もいたけど来年もあるさ。

ikesu080525 (2)


港に浮かんでいるイケスの中身。

1m級のヤイトハタ。

大小合わせて
全部で7匹居てはります。


コメント

ヤイトハタ

美味しいんですか?

アカジンとアバサーは、大変美味しかったですよ。

・・・ うにさん ・・・
ヤイトハタ、身はプリプリ弾力があって、薄作りじゃないと噛み切れないのではないかと、ここはシャブか煮付けでしょうね。 マース煮とか。

わかりません。 大変失礼しました。

今月に阿嘉島ですか、いつもより早いような気がしますけど。  総会???

ハタだし

美味しいと思いますよ。
大きすぎるので刺身でどうかはわかりませんが、
煮付けは良いと思われます。

しかし・・・あまりにも育ってしまいイケスから出せなくなり
鑑賞用となっております。(笑)

週末に来た時見てね、すごいから。

島の子供達、幸せですね
体験divingや珊瑚の産卵・・・

自分も子供のころに、こんな経験したっかった。

島の子供達、宝物を大切にする大人に育ってください

tanboさん

そうね。
羨ましいっていえば羨ましいけど、人によっては都会暮らしの方が
良いという子もいるんじゃねぇかな。

好きで島に来たわけじゃなく、親のワガママだからな。
不安になることも沢山あるわけさぁ、それなりに。

若い頃は(今でも若いけどさ)東京の街やや高層マンションやガラス張りのかっちょいい会社に憧れたけど、今は田舎の木造平屋の一戸建てや平塚のひなびた商店街がいいなぁと思っています。
でもハタチの頃にゃ「俺が世界を変えてやるっ!」って思ってた頃もあったんだよねぇ。

子供がオトナになった時に「俺には帰る島がある」って思えるような場所を残さなきゃいけないですね。
あっいや、島に限らずね。。。

でもさ、東京の下町で育った子はオイラと同世代でも天然の(?)ザリガニを見たことないんだってさ。びっくりしちゃった。なのに小田原の田舎で育った子はザリガニを投げつけ合ってザリガニ合戦をやってたそうな。さすがにザリガニ合戦はやらなかったな。

人間にとって

何が大切なの?って子供に聞かれて「生きること」って答える?

生きてる時は結果を追及してるけど、人間の結果は「死」なので
やっぱり「どう生きたか」が重要になるよね。

豊かな人生を送るために豊かな心が必要で、
そのためにはこんな田舎が良いと思ってます。

これも親のワガママかも。(^^ゞ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/659-b67f6d1c