FC2ブログ

あ~あ、失くしちゃった。 

本日も引き続き夏のような天気です。
波もほとんどないんだけど
外洋に面してる所は北からの波が砕けております。

で、さばくへ行ってみた。
なかなか大胆なウネと砂紋で
いい感じでしたが
夜叉ハゼがほとんどいなくなっておりますね。
この時期いないってことは、相当酷いです。
風物だったジョーの幼魚もほとんどいません。

オーバーユースで利用法を間違うと
全部消えちゃいますね。どうするんでしょうか?

その後あまりにもの好天につき
その場で休憩して近くのブツブツへ。
ブツブツでマグネットノートをEN直後に落としてしまい
船の周辺をくまなく探したんだけど見つからなかった。。。
え~ん、悔しい。

ブルーのマグネットノート(クエスト?)で
ペンの鉛筆部分にOリングが付いています。
拾った方・・・いませんかぁ~?。

komachi_teppouebi080331.jpg


ウミシダの中にはウミシダウバウオや
バサラカクレエビなど数種のエビ類などが共生してます。
その中のひとつ、コマチテッポウエビです。

黒ゴマみたいなのが目です。
かわいいね。




コメント

ヤシャいなくなってるんですか???
やばいですよ!それっ
フタイロナカモトハゼも戻ってきてない見たいだし、、、、、、、

コマチテッポウエビみたいで~~~~~^す。

ランママさん

えっと・・・多く見積もって、3~4巣穴で6匹程度に激減しています。
今の時期は2~3cmの幼魚が割といるんですが自分が見た限りではゼロでした。
他のハゼの生息数も減っています。
ナカモトイロワケハゼの状況は自然だと思ってます。

コマチテッウポエビは容易くみられるものではありません。(笑)
シダの腕をこじ開ければ別ですけど、それやると腕がボロボロに折れてしまうので本末転倒的ガイドになってしまいます。

ハイセンス・ハイテクニックのオケアノスなら無理なく見ることが出来るかも。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/608-a7a07f9c