FC2ブログ

やっぱり海はいい 

きょうは「保全」のイエローフラッグをたてて

ニシハマで調査と撮影にいってきました。

約3か月のもの間、ダイバーがほとんど潜っていない風景の撮影は

解禁になってからでは撮れないのでね。直前がいいでしょ、やっぱり。

それと観光のスノーケリング・エリアのリーフエッジも今しか撮れないので

ひとが大勢泳いだり、潜ったりしたあらどのように変化するものなのか。

実証のために撮影です。

こんなこと環境省もやりませんので(ほんとはやるべきだけど)

オケアノスが勝手にやっておかないと2度と撮れないのでね。

秋になって、また同じ角度から同じような写真を撮って比較してみよう!

ここにUPするのはキンメモドキの群れときれいなサンゴ群。

nishihama20-0602-1.jpg

ニシハマのキンメモドキygはほんときれいにまとまるよね。
ヨシエ巨匠に1歩でも近づかないと!

nishihama20-0602-2.jpg

ブイ側の浅瀬のサンゴ群。
ここもスノーケラーとダイバーによく蹴られて
青い枝サンゴが折れて落ちてることがよくある。
ほんとに注意してほしいものです。