FC2ブログ

映画のはなし 

きょうは朝から雨。

昼前後には勢いよく、大粒の雨が、横殴りでふってた。

こんな日はのんびりとお気に入りの映画をじっくりと観たい感じ。

ここ数年間で劇場、WOWOWを含めて結構な本数を観てる。

どれも印象深くて「失敗した」のはあまりない。

どうしてもって訳でもないけど、絶対にもう1度観たい映画に

「晴れの日は会えない 雨の日は君を想う」というのがある。

主演は「ブロークバック・マウンテン」などのジェイク・ギレンホールと大好きなナオミ・ワッツ。

監督が「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン・マルク・ヴァレ(ゲイが多いね)

原題は「Demolition」デモリッション(解体?)

物語は美しい妻のナオミワッツが交通事故で死んでから始まっていく。

涙も流さず、悲しみもないような無表情無気力男が次第にサイコ的になってゆく。

どうにもねじ曲がったストーリーが面白く、音楽もとってもいい。

この監督は音楽センスがいいよね。ダラス・・・ではTレックス使いまくってた。

興味がありましたら、ぜひご覧ください。



予告編・・・・これだけでも泣きそうになる(笑)

https://youtu.be/_qdbBl9hysM

主題歌の Half Moon Run - Warmest Regards 
これがまた素晴らしい!映画のシーンが浮かんでくるくらいマッチしてる。
このひとたち、なかなかいい感じです。