FC2ブログ

ひょんなことからやってきた 

うちオケアノスの常連さんが「カメラとハウジングとストロボ」要らない?

と言われたので「要る要る」といって送ってもらったCANON EOS30D

と、INON D180とノーチラス?の100mm仕様アクリルハウジング。

どっちも初物なので水中で撮れるようにするには何が必要なのか?それから始まった。

まずは水漏れ検査(笑) これはOK!

次にストロボ発光。これもOK! レンズは100mm中古で20000円台であったのでGET。

ダイビングしていないむかしの常連客に「なんか余ってない?」っこれでD2000GET。

光ケーブルがとても高いことを知って、どうにかいろいろ聞いたりしたら

どうもオーディオ用のケーブルが使えるらしい。。。650円くらいだし。。。

で、来島予定の常連さんに「買ってきて」と頼んだら、

なぜか水中カメラ専門店のひとが2本も無償提供してもらえた。やったぁ~!

で、うちに来てから2ヶ月経ってようやく水中で撮れるように揃ったのでした。

CANON-3D0191128.jpg

それで今日、先日の残タンク(100残り)を使って阿嘉漁港で潜って来た。

以前の化石に近い自分のカメラと比べると・・・・

・まず軽い、インナーズームなのでコンパクト
・案外ファインダーも見やすい
・初めてのオートフォーカスとTTL
・画素数が820万もある(笑)

と、諸々のよいことがあって撮った写真がこんな感じ

shimaori-haze0191128.jpg
シマオリハゼ
kazari-kyusen_yg0191128.jpg
カザリキュウセンyg
kitsune-budai_yg0191128.jpg
キツネブダイyg

オートフォーカスってムズい