FC2ブログ

きょうはニシハマ 

きのうは阿嘉島の西側沖ヒズシやアグ、ウナン崎あたり

夜間点滅灯の電池交換の作業もあったけど、その周辺で200個近いシロレイシ。

きょうは先週も100近く捕ったニシハマへ。。。。

あるかなぁ?とか思ったけど、5名で200個超えてました。驚き。

この貝も夜行性で、ナイトで潜るとサンゴの表面にウジャウジャいたりするんだよね。

サンゴの産卵中に出てきてポリプ食べてると腹が立つ。

まぁ~~きょうはいい天気でベタ凪のベタ凪ベタナギーゼな海で

浅瀬でシロレイシ探していると海面の虹色した反射光がとっても綺麗で

きらきらして眩しくて、貝探すのに妙に邪魔だったりするんだ(笑)

年に50週近く保全活動をしていて一向にサンゴ食の貝が減らないってすごいね。

さて、近年海水温の上昇が叫ばれていますが

ここ阿嘉島でも水温の上昇は続いております。。。

30年前は最低水温は19度~20度でクマノミも産卵はお休みでした。

いまは最低が22度でクマノミは通年産卵し、ベラの幼魚は常に泳いでる。

このホシゴンベの幼魚も夏のものだったけどいまは1月でも幼魚が見られます。

hoshigonbe_yg0190124.jpg

ちょいと成長しちゃってるけど40mmくらい。
ホシゴンベygはこの緑色や赤白ツートン、赤など
バリエーションが豊富で楽しいね。