FC2ブログ

常にジワジワア~~~っと 

24号ぶんぶん丸が去ったと思ったら

つぎのぶんぶん丸がやってくる。しかもまた猛烈である。

おぉ、モーレツゥ!とはずいぶん昔に流行ったけど

そんな色気もヘッタクレもない、正真正銘な猛烈な暴風雨。

連続して迎えるこっちの身にもなってほしいものだ。

なんせ24号の被害から立ち直っていないうちに次のがくるので

いまなお停電中の多くの家や商店他、大変な思いで過ごしている。

「台風でも停電しない設備」にしてほしいものです。

さて、今日はやや内湾気味の砂泥底へご案内。ここも大好きなポイントのひとつ。

サンゴが大きく崩れているところも見受けられ、台風の強さを改めて実感した。

草の陰そっとしていたコンゴウフグの子どもは最高にキュートで

身体の質感が寒天のような感じだった。こんな小さな個体はそう見られないね。

トガリモエビの子どもとか、べラの良く分からない幼魚、ぶっといショウブハゼなど

台風をやり過ごして立派に生きておりました。

あすからは船揚げして、台風対策・・・・。停電にならないように祈ろうっと。

kongoufugu_yg0181002.jpg

ちょっと透けてて寒天のような感じの
コンゴウフグの幼魚。。。
突き出たおくちがなんともかわいい。

tozeuma_sp0181002.jpg

サボテングサを調べていたら
突然出てきたトガリモエビの1種。
今年ここで2個体目だね。

hifuki-aigo_yg018.jpg

ヒフキアイゴの幼魚。
おとなより子どものほうが断然かわいい。
英名はワンスポット・ラビットフィッシュ・・・だったかな。