FC2ブログ

ふたたび、夏へ。 

台風の爪あと・・・波浪だけど、ずいぶんなくなってきて

ほとんどベタ凪に近い。。。けど外洋はまだウネリがあるね。

すごい細かい粒子の砂泥が当たり一面に舞っていて濁っております。

それでも20mくらいは見えるかな。

台風前にいたあふれるほどの小魚は半分以上は消えちゃったみたい(笑)

いるところにゃいるけどね。

きょうから連休に入って人気の無いオケアノスもちょっとお役さんが来てくれています。

最近女子が多くて楽しいねぇ(笑)若くは無いけど・・・女盛りの方がおおくてうれしい。

ボート上でも楽しそうにワイワイやってて

やっぱり女子が多いと明るく賑やかになるよねぇ~

おっさんばっかりだと口数少ないし、すっげぇ~くらいよね。

やはり世の中、女子が動かすほうがいい気がします(笑)

さ、明日からも忙しいよょ~~~~(^。^)

taylor-filefishe_yg0180713.jpg

アオサハギの1種の幼魚
可愛く撮れたかしら?

hime-aogihaze0180713.jpg

当海域ではほとんど見かけない
ヒメアオギハゼ。
台風でも無事にいてくれて
とってもうれしかった。

nadeshiko-kakure0180713.jpg

わりと普通に見られる
ナデシコカクレエビですが
このホストにいたら別格になります。
このナガレハナサンゴは海水魚屋さん
つまり水槽で海の生き物をどっかで買って飼う人に人気があるので
いつもわけの分からんバカチンダイバーに盗られます。
大手を振って買い、自慢気な顔でひとに見せびらかす。

そんなひとたちを応援する雑誌に
いくらベラやハゼの特集が組まれようが
協力する気には一切なれませんが
掲載されたといってSNS等に載せ
自慢している馬鹿なガイドは「偽善者」だとおもっております。

もちろん水槽観察(飼育)での生態解明には理解がありますが
それは研究者のすることであって
フィールドでガイドする者が協力することではありません。

毒吐いた。