FC2ブログ

ベタベタな凪でも・・・ 

あえて内湾性の砂地を3本潜る、やっぱりちょっと変わったお店。

でもゲストのリクエストを実現していくとそうなってしまうので仕方がない。

この梅雨明け夏本番が1年で1番充実していると思え

オコゼ類や甲殻類、ヨウジウオ科、ハギ類などの赤ちゃんが良く見られるのも今。

そしてヒルモの可憐な花が哀愁をさそうんだよね。。。

いま行かなくていつ行くの? と逆に問いたくなる!

が、通年そんなとこへは行かないもんね~って言われるので心の奥にしまっておくことにする。

しかし、今年の藻場はここ数年にないくらいの充実度で「邪魔するヤツ」もいないので

とっても楽しい(^。^)

さて、こんな楽しいチマチマダイビングもあすの3本でおしまい。

ややワイドだけどそんなに体力ないのでそこそこでお願い。

ってな感じの30年超えの常連さんがやってきます。

semi-hobo0180626.jpg

砂地を低空飛行で探っていたら
突然目の前に現れたセミホウボウの子ども。
青年くらいかな。
フラッシングすると格好いいよねぇ~
刺身が旨いらしい(笑)

tsumajiro-okoze0180626.jpg

ツマジロオコゼyg
今日だけで2個体見ましたので
いまあちこちにいると思われる。
なぜツマジロっていうの?
この質問に答えられないガイドさんはいかがなもんでしょうか?

miyake-teguri_yg0180626.jpg

ミヤケテグリのygが目立ち始めました。
あの進み方がかわいいですよね。

明日は・・・・ダルマハゼの卵・・・のリクエスト。