FC2ブログ

難産と思わせといての、爆発的産出 

確信あってのチェックとはいえ

実際に自分の目で見て「産む」ことが確実と言えるまでは

正直、プレッシャーもあります。

大事なのは、子どもたちの観察会があるので

1、子どもたちの予備も含めた観察サンゴには近づかない
1、混乱を避けるため「産む」という情報を
  宿にいるほかのダイバーに決して漏らさない
 *子どもたちに「産む」という連絡は18:30。オケは18:05には発信しますので。

もぐる前はこの2つがとても大事です。

そして、すばらしい体験が待っているのでした。

余談ですが

うちの娘が中3のときに植えたサンゴが見事に、み・ご・と・に

大量のバンドルを放出いたしました。うれしすぎて感動が薄いかも(笑)

ムービーで撮ってあります。公開したいけど・・・どうやるんだろ(笑)

感無量な1夜でございました。

1日遅れですが、産卵写真です。

usueda-midoriishi0180603.jpg

ものすごい量を産んでいた個体。

usueda-midori0180603.jpg

ずっと狙ってた緑色の
ウスエダミドリイシのバンドル放出。

darumahaze_yg0180603.jpg

今日昼間に撮った
ダルマハゼの赤ちゃん。
かわいい!