FC2ブログ

連続的初物 

毎日茹だるっているが
昨日から北の弱風がふいているので
やや爽やかで過ごし易い。

阿真B~サクB~アダン下と
今日の3本。
今日のアマBでなんとなんと・・・
長年探し続けていた・・・

伊江島の大先輩に教えてもらってから
写真を撮りたくて、ずっと探してた。

憧れのツチホゼリのyg。。。を
撮ったど~っ!

なに?それ。ってひともいるでしょうね。
自分にとって凄いことで
水中で興奮しっぱなしだった。写真はHPの表紙にします。

昨日はゴミと枯葉の中から
ナミフエダイの幼魚の
初めて見るステージに出会ったし、
2日連続で初物うれしい出会いがあった。

20年も潜っているのに
まだまだ初出会いがある海は
懐のふか~い不思議な場所です。

namifuedai_yg070725.jpg

ちょいとピン甘になっちまったぜぇ~。


コメント

おぉ~~~!ツチホゼリのyg発見?!写真でしか見たことないです!!早く見たい!!探してたものを見つけたときって、何ともいえない興奮ですよね。自分の中で「やったぞ!」って感じで☆私も初めてアオスジエビスを見つけたときは興奮でした♪おめでとうございます!!

カナさん

海の中では濃紺一色に見えたけど、写真ではちゃんとドットだらけでした。早くみせた~い♪可愛いぜぃ。

アオスジエビスはケラマでは少数派なのでパラオでたくさんいたのには驚いたなぁ~。あれってきっと美味しいよね。nitsukeが良いだろうな。

そんなの見せてもらってないぞ。
セミホウボウも、一番頑張って追いかけ回してたし(笑)

4日間お世話になりました(^-^)

ちびるくんさん

あれ?おかしいなぁ~。
あの時みんな浅瀬ワイドにハマってたんじゃん?

おれんちから200m先なのに見たことないようv-12

niniさん

アマBへ行くと時々「あそこら辺に小野22は住んでいます」とガイドします。

ツチホゼリygは、5mから15mくらいと生息水深に幅があるようです。ニシハマでは8mでしたし、伊江では15mを超えていました。どちらにしてもハタの幼魚は用心深くて見る事が難しい種だと思います。

ほんとラッキーでしたん♪

アマBに行くたびに必ず「あれがオノ22の家です」とガイドされてます(笑)

大好きっ!

わぁ~い!大好きなツチホゼリygの話題だ。
なんか別物の魚って感じで(まぁ、たいがいygはそうだけど・・・)可愛いですよねv-238

これまた大好きなカリブのハムレットに似ていると思うのは、私だけ・・・v-236v-237

きょーこ@伊江島 さん

ご無沙汰しております。
ハタの幼魚ってほんと別物な感じがします。これがあれなの?って。

もっと小さいのって鰭が黄色いのでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/372-95239fde