FC2ブログ

短いヒレナガ 

噂でヒレナガネジリンボウがいると
聞いていたので行って見ることにした。
7年振りに潜るその地点はサンゴも無く
以前とは全く別の地点に見える。

赤いイソバナだけが元気よく乱立し
スズメダイが闊歩する海域であった。

奥へ進んでいくとヤシャハゼ地帯に入り
以前と変らぬ数のハゼが生息している。

その一角にポツンといた。
でもよく見たら特徴である背鰭が
途中でちぎれており、ヒレ短いネジリンボウだった。
それでも久しぶりに見て嬉しくなりました。

ヤシャハゼが優先種となっているので
ケラマにはあまりいないのでございます。

20070722183507.jpg

港のオケアノス発着場の階段で
寛ぐミナミトビハゼ。
水が嫌いな、不思議な魚です。

コメント

トビハゼの顔って

初めてじっくり見ました。こんな顔してたんだー。
カエルウオの一種ですって言われたら信じるなコリャ。

バイオウェザーの気圧配置図に不穏な影が...。

だださん

>気圧配置図に不穏な影が

でも小笠原辺りをウロツイて消えてるでしょ?よっぽど不気味・・・。

30日の右下に・・・バイオウェザーみんな見てるんですね!

ここにも トビハゼ

今さとみさんのマイブームがトビハゼ!
お~~~~~かわいいとみていたら
ここにも いるんですね!
バージョンが違うけど。。。。。。
愛嬌があっておもしろい。
タンクいらないから、いつでもみれますね!

niniさん

みんな見てるんですねバイオウェザー。
去年、一昨年と当たりまくりましたしオケアノスでは人気あります。

ランママさん

これは漁港のですけど
ニシハマなどの岩にも引っ付いていますが逃げ足が速いです。漁港のは全然逃げない。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/368-9c5e20da