FC2ブログ

幼魚がいっぱい 

どのポイントへ行っても
潮が早めに動き
しかも強いので、みんな四苦八苦だ。
泣きが入っているヤツもおるぞ。

オケアノスは潮流の影響を受けない
ちょー浅場でスズメダイをウォッチング。
夏の日差しを肌で感じる水深で
まったりとスズメダイやベラ、アイゴなどの
幼魚を穴の開くほど見ちゃいました。

今日はカブラヤスズメダイの1.5cmが
可愛くて長いこと見てしまった。。。

写真は1眼でないと撮れませんな。
今時分しかいないので撮りたいですが
うまくいかないのが世の常でございます。

朝のニシハマでクマザサハナムロygが
数千匹くらい船の下にいて
朝の日差しでブルーに輝いて、そりゃキレイでした。

shitisen_chou_yg070718.jpg

オヤジはチョウチョウウオも愛しているので
蝶々魚の幼魚も大好きなのさ。

あまり個体数が多くない
シチセンチョウチョウウオの幼魚2cm強。
かわいいねぇ~。

コメント

可愛い

 可愛い個体です。いつの時代でもチョウチョウウオファンはこんな写真を見たがっていますね。今後とも頑張って下さい。

HTanakaさん

その昔はダイビングで見る魚と言えば、チョウチョウウオでした。
ダイビング雑誌などの影響なのか、インストラクターやガイドさえもチョウチョウウオを知らない世の中になっています。嘆かわしいことではありますが、私一人でもチョウチョウウオを紹介し続ける所存であります。。。

パラオで初めに覚え始めた魚はチョウチョウウオでした♪シチセンの個体数が少ないのは沖縄で潜った時に知りましたが、本当に少ないんですね・・。
チョウチョウウオの幼魚のアンバランスさってたまりませんよね(^^)

カナさん

トリクティス幼生と思えるような小さな幼魚がとても可愛いですよね。

パラオはカガミチョウがいないんですよね。ケラマはレモンがいませんぜ。

カガミいません(><)シテンもいません。。クラカケも・・。カガミやユウゼンみたいな白黒の子って、日本!って感じがしませんか?渋くてかっちょいい♪

カナさん

いつでもいるので意識してないですが、モノクロチックで好きです。

カナさん所はバージェスがいるじゃねぇですか。ハクテンカタギっていますか?これの幼魚はめちゃカッチョ良い。

バージェスはかっちょいいですがやはり外人って感じですよね。ハクテンカタギ!!忘れてました!!いますょ~~!良い感じのオーラはなってます!幼魚もちゃんと見られます!個体数は多くないですが、ミカドのチョウチョウウオらしからぬ感じも好きです♪あぁ・・沖縄行って、チョウチョウウオやスズメの話を聞きたいです(><)そしてベラやキンチャクダイやテンジクダイにもついつい話が延びたりしたいです・・。

カナさん

ハクテンは外海に面したサンゴの発達した穏やかなところにひっそりとカップルでいますよね。見かけると、逸脱して一緒に泳いじゃいます。

ついつい話が延びちゃうなんて、素敵でつ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/365-d565a9f0