FC2ブログ

夏の海じゃ~ 

ずっとこのまま、変らずにいてください。

どこかで聞いた事のある台詞だけど
自分の気持ち的には
この状態が続けば、とっても幸せである。
だって・・・
適度な客数、真夏的太陽、水温28~24度
風弱い、透明度35mは当たり前!魚たくさん。
生態的面白ネタ満載~。
マンタもグルグル回ってるし。

今日アダン下で瀕死なヤリカタギの幼魚がいました。
ぴくぴくして、金魚に攻撃されてた。
尾びれが無いのでバランスが悪くてちゃんと泳げない。
体が痺れているような感じ・・・。

何故か写真を撮っていない・・・。不思議。
おれも痺れたか?

死んだ魚を今年はよく見る。
4回中3回がアダン下で見てる。
・・・何かある。

20070705191048.jpg


これはキンギョハナダイ♀の死体。
きれいに言うと「水中標本写真」。ちょっと違うか。

アダン下はキンメの根で撮影した。
そんなに見る機会は無いはずでなのに
よく見るので今度お払いでもしてもらおうかな。

コメント

死鯛。

死体はできれば見たくありませんが、
昔ムンジャガンで、エントリーしたら、
死体だらけっ!ってことがありました。

爆弾漁直後だと思うのですが、
悲しい事です・・・。

こりゃまたフレッシュな。

このあとどうなるか、小1時間ほry)

なんとなく、鱗の感じが不健康そうで、寿命をまっとうされた感がありますね。

>今度お払いでも
捕食シーンならこうは感じないのが我ながら不思議。

D-yanさん

ENしたら
死体だらけってのは凄い光景ですね。
発破はイカンですわ。

だださん

もちろんこの後はエビやヤドカリがやって来てガツガツと食したんでしょう。

今度捕食シーンを見た時、手でも合わせますか?

いえいえ、自然死であろうと捕食であろうとガン見です。
(でも貝にたかられている状態だとちょっと引きます)

だださん

それはそれで迫力満点だと思うんですけど・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/352-5c880bed