梅雨前線が降りてきて・・・ 

台風2号から変わった熱帯低気圧が

どうやら沖縄に接近しそうだね。

この熱低が梅雨前線を九州に押し上げたら・・・沖縄は梅雨明けです。

これは間違いないし、アホな沖縄気象台でもそういうはずです。

んで、さっき船を揚げて来た(笑)

この悪天候で調査の仕事が立ち消えたし、自分のポイント調査もできないからね。

なんか・・・生活苦?でさまざまな細かいことが出来ず、業務に差し支えてきたなぁ~

もっと時間が欲しいですわ。

ってことで、今週やるはずだったポイント調査は来週に持ち越しです。

苦節30年、阿嘉で潜り続け、ポイント開発に情熱を燃やしたこのわたし・・・

若造が「オリジナル」とかコイてるが、そこは潜って調査済みのところばかりで

そんな若造の鼻たれ小僧のときから阿嘉で潜り続けておるのであるわけですから。

みんなぁ~大事につかってねぇ~~~。


aoumigame0170606.jpg

その昔
島に着たばかりの頃「カメがいたら、じぇったい触るなよ」
「カメは海の神様の化身だから」と散々いわれた。
でも、そのひとたちはカメの卵を食べる。
神の化身なのに、その卵を食べちゃうのは矛盾してるなぁ~
と、その当時は思っていて・・・いまは卵を誰も食べないので薄れているけど。

それぞれの場所でさまざまなカメに対する信仰のようなものがあるのだろうか?

海賊時代のヨーロッパなどでは
海カメは重要なタンパク源で、甲板にひっくり返しておいたら起き上がれないし
何十匹も捕まえて、その都度解体して食べていたといいます。
ダーウィンも召し上がったはず(笑)

最近はみなカメを見るのが好きで保護意識も高まったのかな?
どんどん増えてますが、亀見たくて苦労して出かけて、カメに出会えたのに
カメを追い回すのはダイバーだけです。マンタにしてもそうですが、、、、
自然と触れ合って楽しんでいるはずのダイバーが実は自然破壊をしてたりする。
サンゴの産卵を見ながらサンゴを折っていたり・・・
もっと意識を向上させていかなければ、
この「バランスの崩れた自然」を守ることは難しいと感じます。

カメからこんな話になりましたが
「森の小枝を大切に」って、とっても重要で大切なことなのです。