産卵も終わって・・・ 

行事的には非常に落ち着き感満載で、

事故もなく、TOPからの中止命令もなく、うまく行った産卵観察会でした。

通常の待機期間が6/8~15日でしたが「ひょっとしたら早いかも?」

と6日からに早めて取りこぼしのないように万全を期しました。

オヤジはロックの日で9日をお休み宣言させていただきましたが、

当初からの産卵予報が10~12日の間でしたので、それに賭けていました。

10日当日初めて対象サンゴを見に。。。罪悪感もあって誰よりも早く、17:25にEN。

まずは周囲を眺めながら遠方の第2ブイのサンゴを見てみると・・・・うっ!

バンドルがちょっと顔を出しています。急いで第1ブイのサンゴも見ると・・・同じようにバンドルが見えてます。

周辺の同種サンゴを覗くとみなバンドルが見えてます(#^.^#)

こりゃ、大産卵になるねぇ~~~とひとりほくそ笑んでみなが来るのを待っていました。

あとはいつものようにいつもの手順で子ども達の観察会を決行。全員の笑顔が見られました。

あ、今年は夜の大人の部は行ってないのでちゃんとした写真はありません。

サンゴ産卵観察会0170610 (20)

ノーストロボでブレブレの産卵写真

サンゴ産卵観察会0170610 (41)

恒例になった
観察会大成功の万歳!
「しばらく、そのまま」っていうからグリコ状態(笑)

uzura-kakuremoebi0170606.jpg

全然関係のない
ウズラカクレモエビ。