モッテルネェ~ 

ツイテナイひとはとことんツイテナイことが良くあるらしい。

ついてる人ってつきまくるときが時々あるという・・・なに、この格差。

んで、やっぱりツイてるひとなので

目的の魚も2日連続で撮影し、コブシメも撮影出来ました。

ガイドもいろいろと考えてはいるのですが、やっぱり自然のことなので

出来ないことは出来ません。でも、出来る限りのことはさせてもらっています。

↑これよく言いますのよ。謙虚でしょ(笑)

1泊2日の4DIVEで天気にも恵まれて在沖のかたはお帰りになりました。

よく沖縄に越してくる方いらっしゃいますが、越してきた途端いらっしゃらなくなります。

第一はお金。東京からでは那覇~阿嘉の船賃はツアー全体の代金の一部ですが

沖縄本島に住むと、交通費の大半が船代になります。QZは5800円だっけ?高いよね。

日本全国、船の運航距離で運賃決まってるらしいのです。国鉄みたい(笑)

でも今回みたいに、フチドリハナダイ幼魚がひざついて、

-15mで撮影出来るなんて、そうありませんので「地の利を生かす」が活きた例でございますね。

hireguro-bera_yg0170510.jpg

ヒレグロベラの幼魚。
黄色と白でとっても目立つ可愛いやつです。
が、大人は・・・ザ・ベラです。

kobusime♂diver0170510

最後の最後で現れてくれたコブシメ。
肩の荷がおりました(^。^)

hidoro-sp0170510.jpg

こんな感じののもあります。
なにかのヒントになれば幸いです。

zougeiro-kousetsu0170510.jpg

Hしてるときのウミウシも
体色が妖艶な感じになる。。。ように思えます。
近頃の言葉だと 「エロい」