船は浮いてるものなのだ 

1月中ごろに陸揚げした愛艇オケ号。

主人があちこちに放浪している間、雨風に耐え

ジッとがんばっていました。

3月になり、ハシゴやオーニングのサビをきれいに落とし

エンジン部品も新品に代わり、プロペラもグリスアップ。

そして本日ついに海に下ろされ、本来の姿にもどりました。

エンジンも絶好調でございます。

みなさまの乗船をこころよりお待ちしております。と言っておりました。

delta-suzumedai_yg.jpg

デルタスズメダイの幼魚。
オケアノスの常連さんには珍しいものでもありませんが
バリのデルタでございます(笑)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3454-f64a68ed