FC2ブログ

アカジマエンシス 

透明度も程好くなってきて
水温も27度超えになり
ケラマの夏がやってきた。

相変わらずの南西風で
潜るポイントも限られてきた。
朝から不本意であったけれど
ヤカビのトンネルへ。
行ってみたら人がいっぱいでガッカリ。

2本目は今のグループのラスト。
なのでアザハタへ参った。
これ以上ない最高の透明度。
キンメモドキもアザハタもやる気いっぱい。
ケラマハナダイもやる気満々で動きが激しい。
カシワハナダイの本気な婚姻色が素敵でした。

夕方家に帰ってからも暑くて堪らんので
宿題済ませた竜也を連れて
前浜でスキンダイビング。。。
水がヌルクて余計暑くなっちゃったぞ。

20070628182551.jpg


学名がアカジマエンシスという名のサンゴ。

アカジマが名前に付いているサンゴがある
ということを阿嘉島のガイドで知る者は
どれくらいいるのだろうか?

こういうことって大事でしょ?


コメント

知っとったよ~ちょっとくやしいv-42
阿嘉島の海洋生物相はわりとやられているんだよね。ウミウシも阿嘉島の周りだけの論文が2本v-237

niniさん

臨海研究所があるからでしょうか。Dr.奥野氏も阿嘉でサラサエビやっていたようです。
その昔、Dr.ランドールが来たことがありスライドショーの後、握手してもらったです。

たまには足跡を

阿嘉島の名前が付いたサンゴがあるんですね・・・知りませんでした。
『越前』とついた生物は、エチゼンクラゲが有名ですが、冠島と付いたものは知りません。

先日、冠島でもカエルアンコウを発見しちゃいました。
ピンとこないかもしれませんが、一大事!です。
2年前にはマダラトビエイを見たことがありましたが、何だか変な感じ。
日本海も変わって来てるみたいです・・・困ったなぁ・・・

yumieさん

カエルアンコウがいると一大事なんですか?
冠島ではいつも何が見れるの?
ドチサメ?あっ、キヌバリ。コブダイはいますか?日本海の異常は隣の国から流れてきます。空気中の化学物質も然り。みんなでおこりませう。

ところで、越前はエチゼンガニじゃありませんか?あぁ、食べたい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/345-6970b903