カジマヤー 

きょうはオーシムの静子おばぁのカジマヤーでした。

カジマヤーとは、沖縄の風習のひとつで

数えで97歳になったお祝いに飾り付けしたオープンカーに乗って

手には風車を持ち、三線太鼓、島のおんな子どもを引き連れて

集落のあちこちで唄い踊りながら1周するのである。

ま、その前に家ではちゃんとしたお祝いの儀式が執り行われたあとである訳ですが。

97になると子どもに返るとかで風車を持たされ、近辺の子どもに配るのである。

明治以前は模擬葬式であったらしい。衣装も派手ではなく白い死装束だったようです。

島のおばぁ達、ある程度になると皆那覇の施設に移される。

在宅はないのだ。。。ホスピス・・・おれは呆けて死にかけても海を毎日眺めていたい。

まさにSittin' On The Dock Of The Bay(^o^)/

静子おばぁカジマヤー0161126 (1)
静子おばぁカジマヤー0161126 (5)

賑やかだねぇ~。


あ、Sittin' On The Dock Of The Bay 
他所から来て長年棲んで、いまは毎日港で船を眺めてる。
っていう歌。
あえてプレイングチェンジ(笑)


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3413-f7a3725c