FC2ブログ

アゴで嬉しい再会 

今日はアゴのウラへ行ってきました。
流石に連日ドン深は体にわるぅございますので
せめて、30m以内にと・・・

先日は入り口近くの深場だったので
今日はそこからやや奥に入った18mほどの
泥底をゆっくりとハゼを見ながら移動。

シマオリハゼはやたらと居て
ヤツシ、クサ、タテスジのygが多かった。
その中でハラマキハゼというのを
初めて見て、初撮影できた。

ヤツシにそっくりだけど
お腹に黄色い横線が数本。
濁った水中でも良く目立ちました。

-12mを過ぎると物凄く冷たくて
我慢できず30分で浅瀬に移動。
浅瀬は何にもいませんでした。。。

ポイントとしてあまり良い場所ではなかったでした。
しかし・・・
sukashi_sp070623.jpg

むか~しスカシテンジクspとして
撮影したことのある種。
違いは尾びれ付け根の黒点の位置。
ウスモモより体高が低いし、色も淡白。
最初は見た時ってネンブツダイのygかと思った。(笑)

今日、久しぶりに成魚を観察撮影できて
嬉しい気持ちにさせてくれました。
こいつ未だに未記載種なのかな?

コメント

こやつはクーター&コザワのCD(1999発刊)でOno's Cardinalfish とされているのに似ているような・・・

Vavderhorstia属のハゼは今さかんに♂同士の♀をめぐるケンカ、求愛行動をしていますね。まあ、ほかのもやってんでしょうがv-10

niniさん

所持しているけど改めて見たら、確かに似ている。写真には背鰭に黒斑のある種も写っていますか?ネンブツダイめたいなやつ(笑)

ヤツシ属は今が見時ですね。素晴らしい色彩です。しかし、ケラマはspいませんね。

以前、沖縄のクサハゼは内地のもんと違う、って聞きました。原記載はどちらの種なのか、それによっては沖縄のは未記載種になってしまう可能性が・・・学会での口頭発表です。まあ、いずれにしてもそれが確かなら、クサハゼの和名はたぶん内地のもんに取られちゃうのでは?

niniさん

ほーっ、そうなんですか。
じゃ、クサ(草?)よりもっと素敵な名前を考えましょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/340-af47104d