ワンナイトでよかった 

”905hPs”この数字は物凄いことです。

こんな強い台風いままで沖縄来たことがないはずで

中心が65m 最大瞬間80m ・・・メキシコ湾並みのスーパー台風。

阿嘉島は中心からややずれたので助かりましたが久米島は約60m吹きました。

これ台湾に上陸したらまたバスが横転したり、家が飛んだりひとが死んだりしたに違いない。

「特別警報」というのが発令され、生まれて初めて「避難勧告」を受けました。

慣れているので、シャワー、食事、と早めにして、電池の充電もフル。

使う電灯は手元においてあったので何も不自由なくさっさと点灯して飲酒を続けました(笑)

小一時間もしたら電源の入り切りを繰り返すようになり、そのうち停電が復旧しました。

朝までエアコンがついていたのでその後1度も停電してなかったようです。えらいねぇ。

電気があるのとないのでは雲泥の差です。ほんと助かりました。

この台風で褐虫藻が戻りそうだった、あるいは若干戻り始めていた群体が

砂を詰まらせて死んだり、ウネリで運ばれてきたゴロタなどで折られていないか心配。

ほら、成長記録とかつけてるからね。。。

BCS0160930.jpg

バブルコーラルシュリンプと呼ばれて、もう18年くらいになる?
一体、いつになったら標本の整理ができるんだろうねぇ。
ウィル・フィリピネンシスっていう学名です。

komachi-koshioriebi0160910.jpg

こちらはコマチコシオリエビ。
エビと言ってもコシオリエビ科で異尾類、ヤドカリに近いね。
ケラマでは、黄色と黒のものと
写真の白黒のものが多い気がする。

普通は住処のウミシダから出てくることはないだが
このときは出ていた!お、すげぇ~出てる!
取りあえずは2枚撮ってよく観察・・・・
直ぐそばに脱いだばかりの皮が・・・
脱皮しばかりでした。
脱皮で何処かに引っ掛けて脱ぐみたいで
ウミシダから出てきて岩だかに引っ掛けて脱いだようでした。

こんなシーンに出くわすのも実力のうちだね(#^.^#)がはは~
*シダの先端などに登ったのはみたことがありません

あすは船をおろすだけ・・・です。

コメント

脱皮

時々 脱皮したばかりの皮 見ますが その後は どうなるのかな?っていつも思っています
誰かが 食べているのかな?それとも自分で食べてる?

anemoneさん

イセエビなんかは小さな虫のような生物が
ビッシリとついていたりしますね。
自分では食べないと思います。
最後はバクテリアが分解するのかしら?

すごく発達しましたが、大きな被害はなさそうで何よりでした。

水槽で飼ってるエビやヤドカリの脱皮殻は結構残ってますね。いつの間にか無くなってますが、自分で食べてるのは見たことないです。

muraさん

お元気ですか?
エビの脱皮は2週間に1回?
水槽内のバクテリアが分解しつつ
ポンプで吸い上げられちゃう・・・かな。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3374-fed621a5