小さいものを見てるとホッとする 

ここ1週間ず~~~と雨。

熱低が発生~通過は仕方ないにしても、

太陽が出てキラキラの夏から、一変してドンヨリ雲、激しい雨と雷。

そしてまた太陽がサンサンと輝く。。。このが1日何回か繰り返されたいる。

晴れ間が信用できないので、暑くても家の窓は締め切っていくのだ。

いやんなる。。。明日からは良いと言う予報だけどねぇ~

海の中は、とってもとっても充実しています。

暑中お見舞い用の写真、構想は半月経つけど実際には1枚も撮れてない。

どうしましょう(ーー;)  

そんな天気の中、本日は小さいものガイド。

小さな命を見ていると、可愛いのもあるけど「おれも頑張らないと!」って。

umiushikakureebi0160810.jpg

10数mmしかないウミウシカクレエビ。
子どもってやっぱり目が大きいんだね。

simulans0160810.jpg

新しいTG-4でシムランスがやっと、まともに撮れた(^。^)
でも、こいつなんか変じゃない?別種?

akame-haze0160810.jpg

OCEANUSのオープン案内のハガキの写真が
このアカメハゼでした。
当時はフィッシュウォッチングなどまだまだでしたので
「なにこの魚、なんていうの?」という質問がたくさんきました。
1995年のことです。いまでは誰でもしてますな(笑)

因みにシムランスとアカメハゼは
同じ手法で撮影しました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3329-b2ab6dcd