珍しいこともあるもんだ 

昨日昼に那覇から戻ってきて、早速店の水タンクの修理。

浮きのストッパーをアッセンブリー(丸ごとってこと)で替えたのに

水位の上昇が止まらず、またも水漏れ・・・(T_T)

どうなってんだろう?仕方ないので島の水道屋さんに見てくれと頼んだが・・・

今日は朝からとっても、とっても快晴でいい仕事日和。

よし!船底のペンキを午前中で塗っちゃえ!当たらずも午後から雨模様の予報だし。

と、張り切ってペンキ受け取りにいったら「あ、シンナーきてないさぁ。フェリーって」

5/31に注文したのにか?まったく沖縄な感じでしょ?

どうしようと思いつつも、アウトドライブ(プロペラのある部分)のオイルの交換をし、

急いで昼ごはんを食べてペンキ塗りの準備をし始めたら、空が怪しくなり

ポツポツと落ち始め、次第に遠雷の音が・・・そして徐々に暗雲が立ち込めて始める。

携帯で雨雲の行方と6時間予報を見てみたら、2時すぎから降って3時半には雷雨。

ん~~~この短時間降雨予報も外すことはよくあることではあるけど・・・

もし、当たったら塗ったペンキがオジャンになる可能性があるので涙を呑んで中止にした。

家でポケっとしていたら、2時には普通に降って来て3時半に激しい雨となった。

まったく珍しいこともあるもんだ。

senten_iro0160506.jpg

クネっとして
柔らかそうで、かわいいね。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3275-7578f94e