FC2ブログ

うちの専門ってナニ? 

やや重たい雲
肌寒い北風・・・かすむ太陽。
梅雨っぽい感じの本日は
サクバルから始まりました。

デルタygを・・・と、居ません。
ハナゴンベygも成長しちゃって
アルファAdで我慢してね。。。

2本目はジョーの口内保育を狙ったけど
前回のようには上手くいかんな。
日数的には合ってるんだけど・・・。
ツキノワイトヒキなどを堪能しました。

3本目にアザハタ行こうとしたけど
ブイは空いてなくて・・・
フィッシュアイ付けてたのでアダン下にしました。

良い感じのキンメモドキyg。
ちゃんと三角形にまとまっています。
奥にはタテキンが2匹で追いかけっこ。
ハダカハオコゼもジッと良い子でした。

しかし・・・10数分後
な、なんだこの人だかりは~!
あの根に10人程群がり、ストロボの嵐だ。

目的は理解できんが他所のガイドが
両手をパーにしてヒラヒラさせて
キンメモドキの群れを移動させていました。
ありゃ、なんじゃ?
座間味島の店のガイドは不思議な行動が多いでつ。

simofuri_tanabatauo.jpg


なんだか、このブログを読んでくれていながら
「オケアノスってエビカニ専門でしょ!」
なんていう声が聞こえました。。。これまた不思議。

反発して、シモフリタナバタウオ。
体より鰭全体の方が面積が大きい魚で
暗がりをとても好み、ライトを嫌がります。
撮影のコツは、ライトの外輪を上手に使い
目の周りの白点にピントを合わせると
本当の目にもピンが行き易いでございます。

こいつらも、もうすぐ産卵期ですね。
暗がりの天井に黄色い卵を産み付けます。
そういうのも見たいでしょ?

コメント

専門どころか、ふつうより引き出しが多いって感じがしますよ。
その中のいくつかの引き出しがめちゃくちゃ深いので、
「ほー」とか「へー」とか「あちゃー」とか感嘆する次第。
そこが専門ぽく見えちゃうのかも。

「わかんねえ」で取り繕わないところが素敵ですw

yasufさん

お褒めの言葉ありがたき幸せ。
でも最近、「わかんね」が多発しています。

解明

座間味村のHPが原因じゃないですか?
曰く、

魚やエビ、カニにとても詳しいオーナー森山が、ケラマの海をゆっくり、じっくり、のんびり、そしてたっぷりとご案内します。生物観察や写真撮影に最適!

半角カタカナを使うってのもどうかと思うけど(笑)、魚を十把一絡げにしてるとこが誤解を招くんじゃないですか?
例えば、

大物から小物まで魚もエビカニもウミウシも、何でもござれのスーパーガイド『もりもりオジサン』がアナタのハートを鷲掴みっ!

う~ん、誰も来なくなりそうですねぇ(^^;

うにさん

”大物から小物まで”
なんていうのは商業ベースな金儲け的利益追求店舗っぽいなぁ~。○ムス○的だね。

ダイビング屋さんは多少でもインプリンターなところがないといけません。
「魚」ってところをちょっと考え直してみますか?

「あなた色に染まります」と、ネタを振ってみてはいかがでしょうw

yasufさん

おねぇちゃんになら
そんなこと言ってみたいでつ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/327-8e6e3d3b