恒例の・・・ボランティア 

毎年やっている地元中学生の体験ダイビング

ことしも無事に終えることができました。

今回は不肖わたしが仕切りましたので、なにかと不安だらけでした。

特にボランティアのインストラクターを募集したところ

必要数9名のところ当初5名しか集まらず「中止」も考えながら進めました。

直接交渉で8名までなんとか出来たのですが、あとの1名が・・・・

なかなか現れないので、切り札「からは~い」の奥方を(笑)

快く受けていただいて感謝でいっぱいです。夫婦でボランティアして貰えて助かりました。

この場を借りて改めて参加していただいた事業所にはお礼を述べたいと思います。

許せないのは・・・なんの連絡もしてこない無しのツブテの4軒の店です。

だれも無理して来てくださいとは言ってはいないのに、無返事はないでしょ!

他所から来て島を利用するだけ利用して、なにか還元し続けろよって面と向かって叫びたい。

最低な人間ですわ。

と、今のブログは1日30~40回しか開かないのでこんな愚痴書いてます(笑)

とにかく無事終わって、全員が潜ることが出来てホッとしています。

5/22からはサンゴ産卵週間です。。。これも仕切りなのかしら?(T_T)

taiken0160512.jpg

阿嘉出身の若手ホープの諸注意事項の説明。
女子の目は真剣だった(#^.^#)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3254-c3909bf7