写真で綴るGW 5/6 最終号 

大型連休もいよいよ終わりを迎えました。

今年の傾向は、水温が例年より高く24度(例年だと22度後半~23度)

天候もほとんど晴れ。風が南向きがやや強く吹いたので

ポイント選定に苦労しました(すんません嘘です)

透明度も高めの日が多く、海底砂漠なんどはとっても良かった。

そんなGWですが、週明けからは雨マークが続くので本格的な梅雨入りかもしれません。

サンゴの産卵も5/22からの1週間が待機期間です。

お時間のある方は・・・後半26日あたりから30日まで滞在してはいかがでしょうか?

うち、このあと予約ゼロが続くのでした(T_T)

midori-ryugu0160506.jpg

ロボコップに似ているミドリリュウグウ。
触ると指が黒くなるぞ!(笑)

madara-iro0160506.jpg

こちらはマダライロウミウシ。
ヘンテコな天辺にいましたが・・・一切触れてませんから。
きっと前のひとがそこに乗っけて撮ったに違いありません。
最近、そんなことが日常茶飯事。無神経なガイドですね(笑)

kanzashi-yado0160506.jpg

久々に向き合ってるのを発見。
こんなの好きです。

kinchakuggani-egg0160506.jpg

キンチャクガニが出てきたので撮影。
やたらとお腹に手を持っていくと思ったら
卵は発眼卵でした。。。ゴメンね。

さて、明日からは仕事はありませんが
地元中学の体験ダイビングや、
小学生のサンゴ産卵観察会など
ボランティアが目白押し。。。がんばります(T_T)/~~~

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3248-0cab4f43