漢字で曙じゃ・・・ 

きょうもベタベタの快晴で透明度は40mを超えてます。

ものすごく良い状態な阿嘉島の海。

なぜこんな時にたくさんのゲストがいないんだろう?

永遠のテーマでしょうか?週末の連休もこの状態を維持して欲しい。

きょうも3本キッチリと行ってきました。

んで、ちょっと無理してアケボノハゼを久しぶりに見にいきました。

アケボノって漢字で「曙」ってすると相撲レスラーの曙を連想しちゃって

まん丸なデカイ、ホテイウオのようなハゼになってしまいますな(笑)

akebono-haze0151006.jpg

皇后様が命名したことで有名ですね。
でも、なぜ、どこをごらんになって「曙」となってんだろうか?
知りたいところです。

kakure-kuma_yg0151006.jpg

カクレクマノミの幼魚を
青抜きで撮ってみました。
どう?

nishihama0151006.jpg

抜群な透明度と夏みたいな太陽。
そんな時はやっぱり砂地でデバです。

あしたは雑用だけ(^。^)

コメント

枕草子

春の夜明けの色なんじゃないでしょうか?
山際の深い青色から空が白くなっていくグラデーションに見立てたような。
観てみたい魚のひとつです。

muraさん

背ビレと尻ビレの濃い青とえんじ色に近い濃い赤が曙なんでしょうかね。英名は「エレガント・ファイヤーフィッシュ」っていいます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3184-04131238