FC2ブログ

嗚呼、インフルエンザ 

午前中のエアドルフィンで
お客さんはお帰りになりまして
ほっと一息・・・って訳にも行きません。
娘が復活したと思ったら
お約束通りに息子が熱発の39.3度。

「お宅どう?」「うちはまだなのぉ」
「あら、早いほうが良いですのにぃ」なんてのが
島の奥さんのご挨拶となっています。

お父さんもややビビリながら
手洗いウガイをやっていますが
何時発病するやらと、不安な日々を送っております。

今日は夕方から大粒の雨が
降ってきて梅雨らしい天気となりました。

しかし、蒸し暑い。
kudasango070528.jpg

写真は昨日書いたクダサンゴの
幼生放出の場面。この種は昼間っからです。
幼生なので、自ら這って(沖縄では歩くという)
適当な場所・・・大体、近所です・・・に着床する。
これもサンゴ産卵と言えるかな?
ミドリイシ本番は今週末か?

真っ白できれいですね。

コメント

こっちははしかですよ。
同僚が発症、1週間寝て暮らしてました。

俺は済みですが、
いまはやってない人ってけっこう多いんですねえ。

インフルエンザ

お疲れ様です。

 沖縄は昨年も7月頃までありましたね。B型が流行していたそうです。温暖化を考えると次第に東南アジア型に移行しつつありますね。

 はしかのワクチンは次第に底が見えてきました。厚生労働省はワクチン接種の前に検査を、と訴えますが、その検査試薬がほとんど無くなっているのです。6月、7月がピークですので過去最高の患者数を突破する可能性も出てきました。インフルエンザよりも感染力は強いのです。

 他、百日咳なども少し流行りそうな雰囲気です。

二人の子供はやっと落ち着いた感じであります。このあとは親か?

麻疹、百日咳・・・
無菌万歳のツケか?
みんなでサナダ虫だ。

オケラ

ぜんぜん関係ありませんが、先日、だまつが病棟の排水口からオケラを拾い上げました。東京では田んぼや畑にも居なくなった筈のオケラがなぜか、そんな所から出現!? 信じられなかったのですが、写真で確認。オケラと言えば、阿嘉島のデビューの玄関前で初めて見た以来ですわ。

やはり最近、成人はしかの患者さんが多いです。
私は流行りものは全部済んでるので余裕でいたら、はしか、水疱瘡、おたふく風邪の抗体ができていなかった。

なのにやってる記憶のない三日はしかの抗体だけができていた。

ってことで済んでると思っても
安心できませんよー。

ついに

おれにもインフルエンザがやってきた。昨夜39.7度まで上がったぞ。
今38度。。。体が痛い。

約束通り

インフルエンザですか・・・
それにしてもなぜ今時期に?
内地でははしかが流行ってるけど、田舎の舞鶴まではまだまだやってきてない様子。

今年の阿嘉島は長期ステイ、長々とお世話になりました。
毎年何となく変わっていく阿嘉島ですが、今年はサンゴが復活しているポイントもたくさんあって嬉しくなりました。努力の賜物ですね。
また来年も長期でお邪魔します。

明日から今シーズンの冠島ダイビングがスタート。ドキドキワクワクです。
お約束通り、足跡を残してみました。

yumieさん

その節は何のお構いもいたしませんで失礼しました。

舞鶴にもインフルエンザなんてやってくるのか?

沖縄本島っていうか那覇で流行っているようで、那覇へ遊びに行ってもらってきて、島にばら撒かれるって寸法さ。
しかし、仕事できなくて困った。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/317-f80392bf