FC2ブログ

ジメっとしてグー 

入梅宣言のようなものを言った途端
空気中の水分が増えた気がする。
宣言したが雨は昨夜にやや激しく降ったものの
日中は太陽がサンサンと照り、夏日が続く。

気温も上がって来て
湿度も高いのでジメジメが増大。
またしてもカビとの仁義なき戦いが始まった。

今やフィルムから撤退したので
気はらくであるが現存するポジは
常に危機に面し、予断は許されない。
オヤジの宝物であるマーチンも然り。

風呂場は見る見るうちにピンクなカビが生え
壁は黒ずみ、洗面台はヌルヌル~。

強力カビハイターの世話になる梅雨でござる。

akaten_iroumiusi070429.jpg

アカテンイロウミウシ。
昔は学名のカタカナ表記だったので
クルエンタスと憶えてしまっている。

オヤジは一度憶えてると
修正するのに時間が掛かったり
修正困難になってしまったりと、
柔軟性を欠いているので
出来れば、和名表記には名前の由来と
学名のカタカタ表記があると
とても良いと思うのですけれど・・・。


コメント

実は学名のカタカナ表記には問題があるんです。ラテン語としての発音をすると英語圏のヒトには通じないのですね。そこで彼らと話すときは、いったんスペリングを思い描き、英語読みし直すということをします。めんど~
ウロコウミウシ属Cyerceはキュエルケですが、英語読みすると・・・

和名の由来は一般には記載論文の最後のほうにあります。貝類学会のものは漢字表記もあったりするのでそれだけでも意味がわかります。ウミウシの赤本にもそこでの新称提唱には解説の最後のほうで由来を述べています。

niniさん

さすが。勉強になります。
そうか貝類学会は漢字表記があるんですか、そりゃ意味が通じる。漢字圏での筆談と同じですな。

ラテン語はラテン語なのでちゃんと発音すべきです。英語圏・・・特にアメリカ人はすべて英語読みをし、それをあたかも正常のような顔をします。
まるですべての中心のように。。。アメリカの傲慢だと思う。

日本人はローマ字やってるから割と平気だけど、Cyerceもそうだけど想像もつかない読みがありますね。研究社の羅和辞典持ってますが・・・もっと良いのが欲しいので教えてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/305-2a89481b